能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着

商品番号 k1002
販売価格 280,000円+税

身丈 167 cm 前巾 cm
裄丈 66(+4) cm 後巾 cm
袖丈 51 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width=

能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width=

能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width= 能装写し草花図友禅に摺箔総柄訪問着 width=
line

【商品説明】
ここのところ少しだけ涼しさを感じられる日もあってでしょうか。日本橋では着物のイベントが開催された事もあり、中にはお天気が悪く断念された方もいらっしゃいましたが、お着物姿の方をたくさん見る事ができて嬉しく思います。
10月から年末年始にかけては本格的なお着物でのお出かけも多くなるようです。
9月21日からは日本橋三越さんで「日本伝統工芸展」も始まり、店頭でも10月は『工芸作家作品展』を開催いたします。
秋の始まりのお知らせのひとつとして、楽しみに準備をさせていただいております。
そんな本格シーズンを迎える前に、少しフォーマルのお着物もご紹介させていただきたいと思います。
こちらは近年では数が少なくなってしまっているお着物ならではの華やかさのある総柄の訪問着のお着物です。
地色だけでも似せ紫色、梅幸茶色、青鈍色、黄櫨染色の4色に染め分けられていて、どれを地色と言って良いのかわからないほどです。
その暈しで染め分けられた地染めに、裾から萩、菊、桔梗、ススキなどの秋の草花が隙間なく描かれています。
朱赤系の黄櫨染色の部分には、沙綾型と青海波の細やかな模様が金箔で摺り込まれて赤の色を抑えているようです。
友禅の草花の部分はややコントラストの強い地染めの調子とは違って、赤白橡色と利休白茶のパステルトーンで繊細な糸目で描かれています。
色の説明だけでもたくさんの言葉が必要なほど手の込んだお着物と言えます。
これくらいのボリューム感のお着物をお探しの方には是非ご覧いただきたい、能装束写しの図案が格調高い、華やかなフォーマルのお着物です。
似せ紫色(にせむらさきいろ)は「#33232a WEB色見本 原色大辞典」を、
梅幸茶色(ばいこうちゃいろ)は「#665b2a WEB色見本 原色大辞典」を、
青鈍色(あおにびいろ)は「#2c332d WEB色見本 原色大辞典」を、
黄櫨染色(こうろぜんいろ)は「#994d26 WEB色見本 原色大辞典」を、
赤白橡色(あかしろつるばみいろ)は「#b38c74 WEB色見本 原色大辞典」を、
利休白茶色は「#b3ada0 WEB色見本 和色大辞典」をご参照下さい。