「風鈴」めがね織夏名古屋帯地
国画会準会員 谷田部郁子作

商品番号 m0638
販売価格 380,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子 width= 「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子 width= 「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子 width= 「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子 width= 「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子 width= 「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子 width=

「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子 width= 「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子 width= 「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子 width= 「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子 width=
line

【商品説明】
『谷田部郁子 作品展』
新緑が増す5月に谷田部郁子さんの作品展を開催させていただきます。
自然の中にある風景、草花、彩りを写し取ったような優しく心に添う美しい作品の数々。
まるで爽やかな5月の風がそのままお店の中まで吹き渡るようです。

「風鈴」めがね織夏名古屋帯地 国画会準会員 谷田部郁子
こちらは、めがね織と浮き織の繰り返しにリズミカルな楽しさがある夏の名古屋帯地です。
谷田部さんの作品の中では少し珍しく、柿渋染の糸で地が織られています。
触れてみますと、はじくような張りと透け感のある柿渋染ならではの糸が心地良く手に載ります。
その糸に濃いグレーの経縞がランダムに織り込まれ、見る角度によってシックな色に変化が現れて面白さが感じられます。
そこに、それとは対照的な何色ものカラフルな糸で浮き織とめがね織の模様が織り出された素敵な作品です。
柿渋色の明るい焦茶・琥珀色の地に、縹色と勿忘草色という浅葱色系の濃淡で織られた浮き織が目にも爽やかに映り、その間を走る茜色系の茶・紅樺色が可愛いアクセントになっています。
浮き織の四角い点々の模様と、その間の波のようなめがね織の模様がとても可愛く、生地の渋さとの対比が楽しく見られます。
これから盛夏までお使いいただけて、また秋の単衣時期にも活躍してくれそうです。
着物ファンとしては是非手に入れたいと思うような素敵な夏のアイテムです。
今回の『谷田部郁子 作品展』が始まってから、滑り込みで織りあげてくださった最新の作品です。
地の色は琥珀色「#7C5339 color-sample.com」を、
浮き織の色は縹色(はなだいろ)「#2B7396 color-sample.com」、 勿忘草色(わすれなぐさいろ)「#77B8DA color-sample.com」
紅樺色「#A24B44 color-sample.com」、 灰桜色「#E2D0C3 color-sample.com」
めがね織の色は青丹色(あおにいろ)「#878053 color-sample.com」、 白緑色(びゃくろくいろ)「#C0E2D8 color-sample.com」をご参照下さい。