「水光」風通織木綿着尺
日本工芸会正会員 石塚美枝子作

商品番号 m0779
平成22年 第57回日本伝統工芸染織展
販売価格 880,000円+税(単衣お仕立て代込)

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「水光」風通織木綿着尺 日本工芸会正会員 石塚美枝子作 width= 「水光」風通織木綿着尺 日本工芸会正会員 石塚美枝子作 width= 「水光」風通織木綿着尺 日本工芸会正会員 石塚美枝子作 width= 「水光」風通織木綿着尺 日本工芸会正会員 石塚美枝子作 width= 「水光」風通織木綿着尺 日本工芸会正会員 石塚美枝子作 width= 「水光」風通織木綿着尺 日本工芸会正会員 石塚美枝子作 width=

「水光」風通織木綿着尺 日本工芸会正会員 石塚美枝子作 width= 「水光」風通織木綿着尺 日本工芸会正会員 石塚美枝子作 width= 「水光」風通織木綿着尺 日本工芸会正会員 石塚美枝子作 width=
line
line

【商品説明】
風通織ならではの四角の面の光沢が違って見える事で面白い変り市松のような模様が織り出されたお着物地です。
洗練された感のある淡い水色の濃淡に細く見え隠れする空五倍子色が影のようになって、水色を引き立たせているようです。
流れる水を思わせる透明感のある淡いブルーは、濃くなり薄くなり、
水の輪のように広がって、美しく気品のある作品となって完成しています。
暈しに見えるような経の縞は、お召しいただきますとメリハリのあるものとなり、スマートな印象になるでしょう。
着装をしてみましたら、木綿と言われないとわからないような、未体験の不思議な光沢と質感を味わっていただける事と思います。
都会的なお洒落さを持つ、そして目にも清々しい素敵な作品です。
秘色色(ひそくいろ)「#abced8 color-sample.com」
紺鼠色「#7d9ab3 color-sample.com」
空五倍子色(うつぶしいろ)「#9d896c color-sample.com」をご参照下さい。

【石塚美枝子】
染織家・伝統工芸会正会員
1961年 埼玉県浦和市(現・さいたま市)生まれ
      造形関係の短大を卒業後、京都の川島テキスタイルスクールで染織を学ぶ
      研究者・桜井喜一・貞子両名に風通織・紙布織を師事
1991年 第38回日本伝統工芸展 初出品・入選
2001年 日本工芸会正会員認定
2011年 第45回日本伝統工芸染織展 東京都教育委員会賞 受賞
      その他受賞歴多数