光琳団扇に花の図夏名古屋帯地
工芸キモノ野口

商品番号 m0801
販売価格 240,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2、3枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width=

光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 光琳団扇に花の図夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width=
line

【商品説明】
今年も工芸キモノ野口さんや成謙さんの新作の名古屋帯が入荷いたしましたので順番にご紹介させていただきます。
これから盛夏に向け、お出かけのシーンをお洒落に彩ってくれそうな素敵なものばかりです。
こちらは野口さんのものとしては少し珍しい色使いと思われる大胆な調子のもので、深い黄緑・千歳緑色に染められた越後小千谷の麻の地に、大きく取られた団扇の中に酔芙蓉とアザミのお花が描かれています。
酔芙蓉の背景は屏風絵を見るかのような銀の摺箔で埋められ、アザミのお花の背景は琳派の水が流れるものとなっています。
盛夏までお使いいただけるタイプの帯で、こういった色使いと加工の凝ったものは多くありませんので、気にとめられた方にはご覧いただきたいと思います。
前柄は、アザミと同じ背景色に片面は露草、もう片面は萩と桔梗の模様となっています。
柔らかい素材から上布類まで幅広くお合わせいただける個性的なおすすめの一点です。
地の色は千歳緑色「#183318 color-sample.com」
柄の背景は金糸雀色(かなりあいろ)「#ccbb39 color-sample.com」、 鉄黒色「#281a14 color-sample.com」
酔芙蓉の花は退紅色(あらぞめいろ)「#d69090 color-sample.com」、 アザミの花は青紫色「#4e3d66 color-sample.com」をご参照下さい。