「出雲織」 青戸柚美江作品展 作品紹介

商品番号 m0906
※それぞれお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「出雲織」 青戸柚美江作品展 作品紹介 width= 「出雲織」 青戸柚美江作品展 作品紹介 width= 「出雲織」 青戸柚美江作品展 作品紹介 width= 「出雲織」 青戸柚美江作品展 作品紹介 width=
line

【商品説明】
<1枚目>
柿渋染め紙布半巾帯/柿渋と藍の絣木綿半巾帯 … 260,000円+税
青戸さんは柿渋染と藍染の木綿・紙布の市松織など、こういった作品にも決して手を抜かれる事がなく、しっかりとしたデザインを起こし、手仕事で染めた糸を使い丁寧に織られます。
紙布は山で採ってきた楮を使い、そうして作られた糸は味わいがあり、使い込むほどに手に馴染む事が予想されます。
青戸さんの工房では柿渋の糸を染めるために、何度も柿渋につけては陽に当て、またつけては陽に当てという作業を何度も重ね、それを約5年間繰り返されるそうです。
そこからさらに良い色に育つまで5年くらい工房の隅に掛けて寝かせます。
良い色になったら作品に使われるそうで、制作までに少なくとも10年程の置いておく事になります。
だからこそあのような深みのあるこっくりとした良い色なのでしょうか。
どれも存在感のある素敵な作品です。
市松の地紋織に少し違う色の糸で段替わりに織り出された紙布の半巾帯と、柿渋の糸と濃い藍色でちょっと可愛い絣模様が織り出された半巾帯のご紹介です。

<2枚目>
上:「立秋」出雲織経緯絣木綿着物地 青戸柚美江作 … 780,000円+税
下:「秋霖」出雲織経緯絣あじろ織木綿着物地 青戸柚美江作 … 880,000円+税
左から:出雲織 豆腐絣木綿帯地 青戸柚美江作/「十字」出雲織 経緯絣木綿帯地 青戸和成作 …480,000円+税


<3枚目>
上:「十字小絣」出雲織木綿着物地 青戸柚美江作 … 950,000円+税
下:「芽ぶき」出雲織経緯絣木綿着物地 青戸泰恵作 … 780,000円+税
上:出雲織 柿渋染木綿帯地 青戸泰恵作 …380,000円+税
下:出雲織 格子絣木綿帯地 青戸柚美江作 …480,000円+税


<4枚目>
左から:変り格子 出雲織経緯絣木綿帯地 青戸柚美江作/「升目縞」出雲織木綿帯地 青戸柚美江作 …480,000円+税

【青戸柚美江】(あおとゆみえ)
昭和2年、鳥取県米子市生まれ
19歳で島根県安来市の青戸家に嫁ぐ
生まれ故郷の伝統の弓浜絣をもとに、創作性や芸術性の高い木綿のきものを織り始める
一方、出雲の織物の研究、復興にも心を砕く
第41回日本伝統工芸中国支部展鳥取県知事賞などを受賞

「出雲織」を率いる青戸柚美江さんには優れた数多くのお弟子さんがいますが、そのなかには、ご子息やお孫さんも。
ご子息である秀則さん、秀則さんの奥様・泰恵さん、お孫さんである和成さん。
今回は、そうした青戸さんのエスプリを引き継ぎ、「出雲織」の未来を担うご家族の皆さんの作品の一部をご紹介いたします。