七宝唐花文附下着尺
田口晃三作

商品番号 m1075
販売価格 480,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width= 七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width= 七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width= 七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width= 七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width= 七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width=

七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width= 七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width= 七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width= 七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width= 七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width= 七宝唐花文附下着尺 田口晃三作 width=
line

【商品説明】
こちらは、もう一点ご紹介しています「御所解模様附下着尺」とは、同じ田口晃三さんの作品でもまったく違ったイメージの、七宝繋ぎに唐花があしらわれた附下のお着物です。
大きめの白い七宝に万華鏡のような模様が施され、とても華やかな印象となっていますが、優しく上品な色ばかりの同系色が主で、白がとてもきれいに映えるように演出されているようです。
附下の着尺は反物の状態で見られてもイメージが湧きにくい部分があります。
お仕立てをして柄がつながりますと非常に華やかになりますが、訪問着よりも少し抑えめと思っていただければ良いかと思います。
こちらの作品は白揚げの部分と彩色された部分とのバランスが良く、七宝の中の友禅の糸目の美しさは目を見張るものがあります。
凛とした印象の豪華な七宝繋ぎに、可愛くあしらわれた唐花とのコントラストも絶妙といえるでしょう。
おび弘さんの淡いピンクの袋帯がきれいに合いそうですし、銀や金をあしらったものも素敵にお合わせいただけそうです。
フォーマルのお席で品格のある素晴らしい装いを実現してくれる、おすすめの逸品です。

地の色は秘色色(ひそくいろ)「#abcad9 color-sample.com」
模様の色は柳色「#a8c97f color-sample.com」
青竹色「#7ebeab color-sample.com」
薄花色「#698aab color-sample.com」
二藍「#915c8b color-sample.com」
潤色(うるみいろ)「#c8c2be color-sample.com」
芥子色(からしいろ)「#d0af4c color-sample.com」 をご参照下さい。