御所解模様附下着尺
田口晃三作

商品番号 m1076
販売価格 460,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
御所解模様附下着尺 田口晃三作 width= 御所解模様附下着尺 田口晃三作 width= 御所解模様附下着尺 田口晃三作 width= 御所解模様附下着尺 田口晃三作 width= 御所解模様附下着尺 田口晃三作 width= 御所解模様附下着尺 田口晃三作 width=

御所解模様附下着尺 田口晃三作 width= 御所解模様附下着尺 田口晃三作 width= 御所解模様附下着尺 田口晃三作 width= 御所解模様附下着尺 田口晃三作 width= 御所解模様附下着尺 田口晃三作 width= 御所解模様附下着尺 田口晃三作 width=
line

【商品説明】
伝統的な模様の一つである御所解模様の磯辺風景図ですが、友禅の真糊の線の細やかさや、細部にまで手を抜かない彩色など、見どころの多い作品です。
まず一段濃く染められた海の部分の波が均一に描かれていて、きちんとお行儀良く並んだ線に目を引かれますが、そこに浮かんだ小舟の漁師さんが引く網が一層細かく、さらにその中に色々なお魚がいて綺麗に彩色されている事に驚いてしまいました。
そこから上の風景のモノトーンでだんだんと霞んでいくようなバランスの取り方も、遠近感を生まれていてうっとりと見入ってしまいます。
その霞んでいく中に見える松の葉の線や、網干の綱の彩りなど、、目で追っていくだけでも楽しく引き込まれるようです。
地色と海の青色を、グレー系ではなく一段明るい藤色を感じる色にされている事で、フォーマルのお召物らしい華やかさがあって、色々と計算をされて総合的に素敵なお着物となっているという事が理解できます。
単衣でもお召しいただける上質な浜ちりめん地が使用されていますが、袷にお仕立てをされても季節感を問わないものとなっています。
極上のフォーマル用の袋帯とお合わせいただいても引けを取らないボリューム感がありますが、さらりと間道手や単色の帯と合わされるのもお洒落で現代風かもしれません。
安心感のある品質と加工の良さが際立つ、大変おすすめの逸品です。

地の色は淡藤色「#b8d0e6 color-sample.com」
海の色は薄花桜「#496399 color-sample.com」
松の色は藍墨茶「#474a4d color-sample.com」
笹の色は青竹色「#7ebeab color-sample.com」
網干の色は赭(そほ)「#ab8478 color-sample.com」
金糸雀色(かなりあいろ)「#b3a432 color-sample.com」
桜の色は深支子(こきくちなし)「#eb9b6f color-sample.com」 をご参照下さい。