絹式部 寿松 袋帯地
おび弘

商品番号 m1105 - 102213
販売価格 780,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width= 絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width= 絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width= 絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width= 絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width= 絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width=

絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width= 絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width= 絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width= 絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width= 絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width= 絹式部 寿松 袋帯地 おび弘 width=
line

【商品説明】
大乗寺所蔵 円山応挙「松に孔雀図襖」に取材した、凛々しい松の幹と勢いのある葉の姿が織りで表されたおび弘さんの袋帯の作品です。
地の葡萄色が見えないほどに、銀屏風のような箔の四角がびっしりと引箔で織り出され、良い枝ぶりの松の葉が金糸銀糸の唐織で格好良く描かれています。
太い幹は紅掛花色と金糸で織られ、鳩羽鼠色で唐織の縁取りがされていて、躍動感のある素晴らしいものとなっています。
広げてみますと金屏風に描かれた松の姿に力強さを感じますが、実際に帯の形にして見ますと地の葡萄色が程良く表れて、とてもスマートで洒脱さのある素敵なものになります。
かなりのボリューム感のある訪問着のお着物にもお合わせいただける力がありますが、すっとした無地感覚のものや江戸小紋などとお合わせいただきましてもまた個性的な装いをお楽しみいただける事と思います。
松は季節をあまり問いませんが、おめでたさから新年などにも好んで取り入れられます。
能装束を彷彿させる品格を持ち合わせた、とても格好の良い松の姿が魅力的なおすすめの逸品です。

地の色は葡萄色(えびいろ)「#640125 color-sample.com」
松の幹は紅掛花色「#555680 color-sample.com」
鳩羽鼠「#9e8b8e color-sample.com」 をご参照下さい。