若冲芍薬群蝶文訪問着地
工芸染匠成謙

商品番号 m1129 - 101896
販売価格 980,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2、3枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width= 若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width= 若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width= 若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width= 若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width= 若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width=

若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width= 若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width= 若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width= 若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width= 若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width= 若冲芍薬群蝶文訪問着地 工芸染匠成謙 width=
line

【商品説明】
こちらのお着物は成謙さんらしさの溢れる大変豪華な訪問着のお着物です。
若冲の「動植綵絵」30幅の中の芍薬群蝶図から取材した模様を少し洋風にアレンジされたものです。
熟練の職人さんの手による友禅の見事さに目を見張りますが、お花の色、葉の色、そのグラデーションまで細かく指示をされて完成されたものだからこそ、成謙さんらしさが生まれるのかもしれません。
蝶々の姿や色使いからもどこかアールヌーボー的な要素を感じられ、とてもお洒落なお着物となっています。
成謙さんのお着物は一見個性が強く感じられるデザインも、実際にお召しいただきますと着る人に寄り添うように自然な華やかさとなります。
それはいつも着る人の事を第一番に考えて創作をされているからだと思います。
そういったお着物は着るたびに心が弾み華やいで、長くご愛用いただけます。
フォーマル用のボリューム感のある袋帯とお合わせいただきますと、大変ゴージャスな装いを実現してくれるおすすめの逸品です。
地色が2色展開となっており、こちらとは別に淡い甕覗色地のものがございます。(こちらをご覧ください。)
もう一点の黒地のお着物は月明かりの下に咲く花をイメージされたそうで、こちらは爽やかな陽の光の中で咲く花といった感じだそうです。
地の色が違うだけでがらりと雰囲気が変わって、まるで違う印象となるのが不思議です。
是非この機会に比較をしてご覧ください。

芍薬の色は薄藍「#0094c8 color-sample.com」
空色「#60c0f0 color-sample.com」
葉の色は藍鼠「#6c848d color-sample.com」
鉄御納戸「#455765 color-sample.com」
蝶の色は藍色「#165e83 color-sample.com」 をご参照下さい。