露芝に立秋花 麻名古屋帯地
工芸キモノ野口

商品番号 m1253 - 20296
販売価格 68,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width=

露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 露芝に立秋花 麻名古屋帯地 工芸キモノ野口 width=
line

【商品説明】
伝統的な古典の柄の復元から、現代的でモダンなものまで斬新でオリジナリティの溢れるデザインで創作を続けられる工芸キモノ野口さんの夏の帯の新作が何点か入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。
少しだけ渋みのある濃い黄色・櫨染色に染められた麻地に、弧を描く露芝の模様が少しディフォルメされて描かれて、その中に疋田の模様や菊の花、橘、桐、葵などが丸紋の形で盛り込まれた、カジュアルな中にも格調高さのようなものを感じられる野口さんらしい夏の九寸名古屋帯地です。
夏の小千谷や上布類のお着物、夏紬、夏大島など、幅広くお合わせいただけますし、九寸名古屋帯ですので、色使いや柄の様子から9月の前半までお使いいただけます。
夏の麻の帯としては少し珍しい柄と思われますので、やや格高な印象で個性的にお召しいただけるおすすめの一点です。

地の色は櫨染(はじぞめ)「#ccad66 color-sample.com」
露芝の色は枯野色「#d3cbc6 color-sample.com」
鶸茶(ひわちゃ)「#8c8861 color-sample.com」
白橡(しろつるばみ)「#cbb994 color-sample.com」
花の色は葡萄茶(えびちゃ)「#6c2c2f color-sample.com」
他の色は憲法色「#543f32 color-sample.com」
草色「#596630 color-sample.com」 をご参照下さい。