「光る風」川平織絣着尺
日本工芸会正会員 深石美穂作

商品番号 m1282 - 112403
販売価格 1,580,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width= 「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width= 「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width= 「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width= 「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width= 「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width=

「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width= 「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width= 「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width= 「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width= 「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width= 「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width=

「光る風」川平織絣着尺 日本工芸会正会員 深石美穂作 width=
line

【商品説明】
ユニークな経緯で昭和53年に沖縄に移り住まれて、57年に工房を開かれ、沖縄の伝統に沿いつつ新しい個性を兼ね備えた草木染、手織の美しい作品を数多く世に出され、着物ファンにも人気の高い深石美穂さんの作品です。
いつもその作品を目にしますと、輝くような美しい色と、その色を後押しするような絣や花織の配置の絶妙さ、こちらはタイトルのとおり全体に光る風が渡っているような鮮烈な印象とハッとするような圧倒的な存在感に驚かされてしまいます。
群馬200の糸で織られた生地の光沢によってまず透明感のある地の白が冴えて、それに椎で染められた淡いグレー・素色の縞と絣が経緯に織り出され、寄り添うように福木で染められた澄んだ黄檗色が配置され、散りばめられたような小さな花織がキラキラと華やかさを添えています。
柄合わせをしてお仕立てをされますと、どれほど素晴らしいものとなるでしょうと楽しみに思えますが、きっと洗練された美しさで目を引く事でしょう。
他では見られないような個性的なお洒落さと華やかさ、是非実物をご覧いただきたいおすすめの一点です。

地の色は生成り色「#fbfaf5 color-sample.com」
縞と絣の色は素色(そしょく)「#ccc8c6 color-sample.com」
珊瑚朱色「#ee836f color-sample.com」 をご参照下さい。