曳網の図友禅袋帯
しょうざん製

商品番号 o1759 - 110782
未着用品
販売価格 75,000円+税

長さ 4 m 40 cm
太鼓巾 31.2 cm
前巾 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width=

曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width=

曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width= 曳網の図友禅袋帯 しょうざん製 width=
line

梅雨も明けて暑い日が続きますが、ホームページでは一足早く、お召し物に悩むことが多い9月にお使いいただけるアイテムを少しずつご紹介させていただきたいと思います。
細い糸で織られたしなやかな紬の生地が、全体的に濃いグレーの濃淡に染められ、蓑笠をまとった人物が浜辺で網を引く風景を友禅で描いた袋帯です。
現在、東京国立博物館で開催されている「きもの展」でも、幕末から明治期に好まれた磯辺模様や曳舟、曳網の図を繊細なタッチで描かれた裾模様のお着物が展示されていますが、こちらの帯にはそういったお着物を彷彿とする雰囲気があります。
地色や全体の色使い、波の形や網に引かれた細やかな線などにもその雰囲気が見られ、モチーフとしてはそういった時代のお着物に取材したものではないかと思われます。
人物の身に着けている笠や波の輪郭などにあしらわれた手刺繍が綺麗なアクセントとなって模様に立体感を与えていて、全体的に高級感のあるものとなっているようです。
シックな色使いでありながら、手の込んだものが持つ底力のような迫力があり、こういった帯をさりげなくお洒落にお召しになっていますと、見る方はハッとしてそのセレクトにさすがと目を見張られることでしょう。
素材感としては晩夏から初秋にかけてお召しいただけ、袷のかかりまでお使いいただけることと思います。
網のトップの茜色のアクセントも効果的で、そこから流れるように描かれた綱の金彩の美しさがとても素敵で身に着けてみたくなるような情緒の溢れるおすすめの一点です。
未着用品。

地の色は鈍色(にびいろ)「#727171 color-sample.com」
朽葉色「#917347 color-sample.com」
波の色は利休鼠「#62665b color-sample.com」
藍墨茶「#474a4d color-sample.com」 網の色は藍墨茶「#474a4d color-sample.com」 葡萄茶(えびちゃ)「#6c2c2f color-sample.com」 をご参照下さい。