水辺に蝶々図単衣訪問着
日本工芸会正会員 吉田喜八郎作

商品番号 k1440 - 118245
お仕立て替え済
販売価格 198,000円(本体 180,000円)

身丈 169 cm 前巾 24.5 cm
裄丈 69.5 cm 後巾 30.4 cm
袖丈 49 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width= 水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width= 水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width= 水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width= 水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width= 水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width=

水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width= 水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width= 水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width= 水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width= 水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width= 水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width=

水辺に蝶々図単衣訪問着 日本工芸会正会員 吉田喜八郎作 width=
line

全体に水が流れるような、風が渡るような情景が、白藍色から紺鼠色までの藍の濃淡で6段階くらいに染め分けられた地に、蝋が散らされて絶妙な発色となっています。
そこに小さなモンシロチョウとモンキチョウが舞うように飛ぶ風景が、巧みな友禅で繊細に描かれた素晴らしい訪問着の単衣のお着物です。
全体的な大胆な色分けと可憐な蝶の姿との対比を楽しく見る事ができますが、不思議な世界観と広がりも感じられる素敵なお着物です。
加賀友禅と京友禅の両方を学ばれ、それぞれの良いところを表現されたいといわれる作者の志が美しく花開いているかのようです。
瑞々しさがあり、可憐な蝶にも躍動感を感じられ、実際にお召しになるとどれほど素晴らしいかと想像してしまいます。
白い袋帯が綺麗に合いそうな気がしますが、キリッとした濃い色の帯も素敵かもしれません。
単衣の時期にこれほどのボリューム感のある訪問着は少ないと思われますので、フォーマル用の上質なお着物をお探しの方には大変おすすめの一点です。

地の色は白藍「#d1e5e8 color-sample.com」
舛花色「#8fa6b3 color-sample.com」
熨斗目花色(のしめはないろ)「#4d6d80 color-sample.com」
紺鼠「#44617b color-sample.com」
蝶の色は女郎花(おみなえし)「#f2f2b0 color-sample.com」 をご参照下さい。