古渡金更紗模様袷着物
しょうざん製

商品番号 k1487 - 2_00464
未着用品
税込価格 176,000円

身丈 169 cm 前巾 24.6 cm
裄丈 70.5 cm 後巾 30.2 cm
袖丈 49.5 cm 付属品 証紙

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width=

古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width=

古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width= 古渡金更紗模様袷着物 しょうざん製 width=
line

【商品説明】
赤城の座繰りの糸を使用して織られた上質な生紬の生地が、段変わりに象牙色と淡い砥粉色の暈し染めで地染めされ、そこに繊細なタッチで蔓草の模様の更紗が描かれ、金彩も加えられた素敵なしょうざん製のお着物です。
「古渡更紗」とは、桃山時代頃から江戸時代に貿易によって輸入された、木綿に手描きや木版で染められた布・インド製の更紗などが大名や茶人にも好まれ、名物茶入れの仕覆や袱紗に仕立てられるなどして珍重されたものをいいます。
こちらのお着物は、その中でも人気があり有名な模様を復元されたものと思われます。
手元で見ますと、古色を帯びた模様にするために地染めの暈しが大きく効果を発揮していますが、お着物全体のデザインとして見ますと、その暈しによってリズミカルな印象となっているのも興味深く感じられます。
あまり目立たないように施されている金彩は、光りはしないのですが、蔓草の模様を立体的に見せているようです。
帯合わせは、無地ベースにポイント柄の織りや染めのものや、間道や吉野格子などのものを合わせてみられると良いのではないでしょうか。
日常のお出かけからご友人とのお集まりや観劇、カジュアルなパーティーまで、程よい華やかさを演出してくれる事でしょう。
名物裂の復元ならではの高級感の溢れる佇まいに、どこか爽やかな印象もあるおすすめの一点です。
未着用品。

地の色は象牙色「#f8f4e6 color-sample.com」
砥粉色(とのこいろ)「#f5e0ab color-sample.com」
模様の色は檜皮色(ひわだいろ)「#965036 color-sample.com」
海松色(みるいろ)「#4d4a2b color-sample.com」
青朽葉「#ada250 color-sample.com」 をご参照下さい。