芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯

商品番号 o1924 - 119822
リサイクル品
税込価格 77,000円

長さ 3 m 80 cm
太鼓巾 30.2 cm
前巾 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width=

芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width=

芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width= 芙蓉の花型絵染麻八寸名古屋帯 width=
line

経緯手績みの麻の生地が、地はその麻の色そのままに、そこに紫味のある藍色の濃淡で芙蓉の花が型絵染で描かれた八寸名古屋帯です。
お花は藍色の色違いで描かれ、中心には葡萄色が挿されて綺麗なアクセントとなっています。
芙蓉のお花は少し柔らかい褐色の濃淡と藍色で描かれていますが、タレとお太鼓の返りは濃い藍色で染められ、お太鼓の形になりますと、きっぱりと引き締まった印象となり素敵です。
ワントーンでありながら、なんともいえない華やかさと、工芸的なものが持つ魅力から、いろいろなお着物に載せてみたくなります。
藍系の宮古上布などのお着物に同系色で合わせるのもお洒落ですし、ベージュ系や白系の越後上布や小千谷縮、八重山上布、夏紬などと合わせて、綺麗な色の小物を入れるのも格好良くて素敵だと思います。
大麻ほど太くなく、やや細い麻の糸が使われていて、また藍の型染ほど重厚ではなくもう少し軽やかな印象の型絵染ですので、取り入れていただきやすいと思います。
芙蓉のお花のそばに小さな鳥があしらわれていて躍動感もあり、全体的に手仕事の味わいが感じられる、工芸的な魅力にあふれたおすすめの一点です。

模様の色は濃い褐色(かちいろ)「#282833 color-sample.com」
褐色「#4d4c61 color-sample.com」
藍色「#416c82 color-sample.com」
葡萄色(えびいろ)「#640125 color-sample.com」
タレの色は濃藍「#050b1a color-sample.com」 をご参照下さい。