蘭の花蝋纈染め名古屋帯
高久空木作

商品番号 o1939 - 2_00235
お仕立て替え済
税込価格 66,000円

長さ 3 m 85 cm
太鼓巾 31 cm
前巾 15.8 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width= 蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width= 蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width= 蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width= 蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width= 蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width=

蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width= 蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width= 蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width= 蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width= 蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width= 蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width=

蘭の花蝋纈染名古屋帯 高久空木作 width=
line

【商品説明】
空木氏の作風は、自然や日常の中にあるものをラフなスケッチで描いたようなやさしさがあり、それは決して強いものではなく、透明感のある洗練されたものだと思っていつも拝見しています。
ロウケツ染めの中でも「堰出し」という独自の技法でそれは成されるそうで、一目見てそれとわかる個性があるのは素晴らしい事だと思います。
帯として締める時にはまたその個性が花開き、素敵な装いを実現してくれる事から、高い人気を誇るのでしょうと感じます。
こちらは黄色味のあるベージュ・鳥の子色の塩瀬の生地に、赤いお花をつけて咲く蘭のお花が描かれた九寸名古屋帯の作品です。
シンプルな色使いとタッチですのに、お太鼓の形にしますと本当に活き活きとして、お花に命が吹き込まれたように瑞々しく咲いているようです。
クラッシックな藍系の結城紬のお着物と合わせてみたくなりますが、このモダンさは色々なお着物にも寄り添って、素敵な着こなしをお楽しみいただける事と思います。
昭和の巨匠の作品ならではの存在感が感じられ、是非着こなしに取り入れていただきたいおすすめの一点です。
お仕立て替え済。

地の色は鳥の子色「#fff1cf color-sample.com」
花の色は梅紫「#662e48 color-sample.com」
桑染「#b79b5b color-sample.com」
葉の色は藍海松茶(あいみるちゃ)「#56564b color-sample.com」 をご参照下さい。