四角繋模様紫根染紬袷着物

商品番号 r2023 - 118085
お仕立て替え済
販売価格 286,000円(本体 260,000円)

身丈 166 cm 前巾 24.4 cm
裄丈 69 cm 後巾 30.6 cm
袖丈 49.5 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width=

四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width=

四角繋模様紫根染紬袷着物 width= 四角繋模様紫根染紬袷着物 width=
line

【商品説明】
4cm×2cm角の長方形の四角が階段のように並んで繋がり、面白い幾何学模様を表した紫根染めの袷のお着物です。
上質な白山系の紬に染められた紫根の色は、年数を経た事によるこっくりとした深みとやわらかさがありますが、それでいて天然染料ならではの透明感は現在もそのままに感じられ、安心感のような、目に優しく映るような不思議な輝きがあります。
むらさき草から染められる紫根染めの歴史は古く、正倉院裂にも見る事ができますが、飛鳥時代に聖徳太子が定めた冠位十二階では最高位の色として紫が示され、それは当時紫根で染められたと言われています。
藍染めなどもそうですが、古代から伝承され、受け継がれてきた染色方法には何となくロマンがあり、見ていて飽きる事がありません。
長くご愛用いただけるのではないかと思います。
帯合わせは、染めでも織りでも、白系でも黒系でも藍系でも茶系でも、意外と広い範囲で合わせられますので、いろいろと載せてみられると良いのではないでしょうか。
とても澄んだ高貴な紫の色が、お顔の色を引き立ててくれますので、きっと素敵な着姿となる事と思います。
白の空間も冴え冴えと見える美しい紫色が魅力的で、そして工芸的な良さのあるおすすめの一点です。

紫紺「#330a32 color-sample.com」 をご参照下さい。