手紡木綿栗染縞単衣着物
芝崎重一作

商品番号 r2057 - 2_00198
未着用品
販売価格 198,000円

身丈 163(+5) cm 前巾 25.5 cm
裄丈 68 cm 後巾 30.4 cm
袖丈 49.5 cm 付属品 たとう紙

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width= 手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width= 手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width= 手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width= 手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width= 手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width=

手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width= 手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width= 手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width= 手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width= 手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width= 手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width=

手紡木綿栗染縞単衣着物 芝崎重一作 width=
line

【商品説明】
群馬県に生息する植物で染めた糸を手織で織る事を長年続けられ、味わいのある素晴らしい作品を創作されている芝崎重一さん作の、手紡ぎによる木綿を栗で染めた単衣のお着物です。
栗で染められた地は淡く明るいベージュ・亜麻色で、縞の方は少し濃く染められた栗色となっていますが、その2色が馴染んでいて縞が際立ち過ぎず、素敵なコンビネーションとなっているようです。
素材は手紡ぎのほっこりとした木綿ですので、袷の時期にも単衣でご着用いただいても良いと思います。
未着用の状態で入荷いたしましたが、袷のお仕立てとなっておりました。
重たくてせっかくの手紡ぎ木綿の良さが感じられないように思われましたので、当店で裏地を外して単衣にお直しをいたしました。
手紡ぎの木綿は着こむほどに肌に馴染む楽しみがありますし、通気性も良く、冬には保温力もありますので、着心地はとても良いと思います。
帯合わせは、普通の紬の縞のお着物と同じようにしていただくと良いと思います。
型絵染や紅型染めなどの工芸的な染め帯や、季節のものをモチーフにした染めの名古屋帯、または真綿系のすくい織の八寸名古屋帯なども良いかもしれませんね。
飽きが来ず長くご愛用いただけそうな、手仕事の結晶のような素敵なお着物です。
木綿の肌触りが心地よい季節に、お出かけが楽しみに思えるようなそんなおすすめの一点です。
未着用品。

衿裏には羽二重の絹を使用し、居敷当には絹のメッシュを使用しております。
身丈を5cm出す事が可能です。お直し等につきましてはお気軽にご相談くださいませ。

地の色は亜麻色「#d6c4ab color-sample.com」
縞の色は栗色「#662906 color-sample.com」をご参照下さい。