重要無形文化財久米島紬 単衣着物

商品番号 k0978
販売価格 168,000円+税

身丈 167 cm 前巾 cm
裄丈 68.5 cm 後巾 cm
袖丈 49 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
重要無形文化財久米島紬単衣着物 width= 重要無形文化財久米島紬単衣着物 width= 重要無形文化財久米島紬単衣着物 width= 重要無形文化財久米島紬単衣着物 width= 重要無形文化財久米島紬単衣着物 width= 重要無形文化財久米島紬単衣着物 width=

重要無形文化財久米島紬単衣着物 width= 重要無形文化財久米島紬単衣着物 width= 重要無形文化財久米島紬単衣着物 width= 重要無形文化財久米島紬単衣着物 width= 重要無形文化財久米島紬単衣着物 width=
line

【商品説明】
サトウキビで染められた少し珍しい若葉色の地に、泥染めの憲法色の絣でクミバンジョーとも呼ばれる変り格子の階段のような図案が全体に繰り返され、その中に燕と花のような絵絣が織り出された久米島紬のお着物です。
こちらはちょっと贅沢な事に単衣にお仕立てをされていて、9月末から10月に楽しんでお召しいただけます。
久米島紬ならではのふっくらとした手紡ぎの糸を使われているのですが、少し撚りがかかっていて張りもあります。
色使いも生地も軽やかで、基本的に単衣に向く質感といえるかもしれません。
紅型の名古屋帯が定番的に綺麗に合いそうですし、もちろん季節を楽しまれるモチーフの染めの帯も良いですね。
ざっくりとした真綿紬の八寸名古屋なんかもお洒落かもしれません。
まだ8月が始まったばかりで、麻のお着物を楽しみながら涼しそうなお顔ですましていたいのですが、こんな素敵な単衣のお着物を目にしますと、わくわくして「早く秋よ来い!」などと思ってしまいます。
近年は久米島紬も7色のシリーズなど色々な草木染のものが積極的につくられているようです。
そうした流れの中でも品質が良く、そして少し珍しい、個性的でおすすめの秋の一点です。
若葉色は「#a1b37d WEB色見本 原色大辞典」を、
憲法色は「#543f32 WEB色見本 原色大辞典」をご参照下さい。