別染無地牛首紬着物

商品番号 k1037
お仕立上がり
販売価格 130,000円+税

身丈 169 cm 前巾 24.6 cm
裄丈 69 cm 後巾 30 cm
袖丈 49 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
別染無地牛首紬着物 width= 別染無地牛首紬着物 width= 別染無地牛首紬着物 width= 別染無地牛首紬着物 width= 別染無地牛首紬着物 width= 別染無地牛首紬着物 width=

別染無地牛首紬着物 width= 別染無地牛首紬着物 width= 別染無地牛首紬着物 width=
line

【商品説明】
以前から、少し前の時代の品質の良い牛首紬の白生地が手に入りますと、お手入れをして保管しておいて、作家さんに染めをお願いしたり、京都で無地に染めてもらってお着物にお仕立てをしたりしています。
そうして作ったお着物は、私自身が着る機会も多く、着心地も良い事から、皆様にもおすすめをしています。
歴史のある牛首紬は、独特の技法で蚕を育て、座繰りで糸を紡ぎ、そして手織りで織られます。
15年くらい前に産地を訪ねましたが、厳選された玉繭で昔ながらの座繰りの方法で行われる糸作り。熱いお湯の中に浮かんだお蚕さんの繭から一つ一つ糸をたぐり寄せ、数本をまとまったものにして一本の糸にしていく作業に見とれてしまって、時間を忘れて眺めていた事を思い出します。
その後の行程も多く、熟練の技術者の手によってこの高貴なまでに端正で、それでいて味わいのある織物は作られてきます。
いつも作り手のご苦労を目にしますと、受け取った私たちはそれを大切に扱い、きちんと着て応えなくてはと考えさせられます。
そんな少し前の牛首紬の生地に出合うと思わず手に入れたくなります。
その生地を、楽しみに色を決め染めていただきますが、染め上がってきますと個体差があり、それぞれに風合いが違ってそれもまた興味深く感じられます。
こちらのお着物は少し深みのある黄色にしてみたいと思い、美しい光沢を生かした黄金色の黄・黄橡色にしてみました。
帯合わせで季節感をアレンジして、着こなしをお楽しみいただけたらと思います。
お仕立て上り。
黄橡色(きつるばみいろ)は「#b58436 color-sample.com」をご参照下さい。