撒糊に菊の丸紋訪問着

商品番号 k1116
未着用品
販売価格 180,000円+税

身丈 164.5 cm 前巾 cm
裄丈 69.5 cm 後巾 cm
袖丈 49 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
撒糊に菊の丸紋訪問着 width= 撒糊に菊の丸紋訪問着 width= 撒糊に菊の丸紋訪問着 width= 撒糊に菊の丸紋訪問着 width= 撒糊に菊の丸紋訪問着 width= 撒糊に菊の丸紋訪問着 width=

撒糊に菊の丸紋訪問着 width= 撒糊に菊の丸紋訪問着 width= 撒糊に菊の丸紋訪問着 width= 撒糊に菊の丸紋訪問着 width= 撒糊に菊の丸紋訪問着 width=
line

【商品説明】
菊の節句である「重陽の節句」は旧暦の9月9日で、現在の暦で言いますと今年は10月23日にあたります。
そんな季節に、菊をモチーフにしたお着物や帯が数点入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。
裾に向かって撒糊の密度が高くなり、暈しで明るくなっていくような配置に染められた地に、均整の取れた姿の良い菊の花が丸紋の形にディフォルメされ、さらにその周りに小さなお花が散らされた、とても素敵でモダンさのある訪問着のお着物です。
全体に施された撒糊の白い点によって、地色の黒は一段和らいだ印象となっています。
菊の花の丸紋が格調の高さを醸し出し、また友禅ならではの暈しを加えた綺麗な色で染められていて、清々しくさえ見えます。
部分的に細い金糸の駒刺繍も加えられ、フォーマルのお席でも高級感にあふれ華やかな事と思います。
こちらのような黒地のお着物は、帯合わせに悩む事が少ないのも嬉しい点です。
フォーマル用の金糸や銀糸使いの帯はもちろん、白地からクリーム色、淡いピンク系なども合います。
全体に散らされた撒糊の重厚さと、可愛い色使いの菊の花とのコントラストが素敵なおすすめの一点です。
未着用品。
花の色は退紅色(あらぞめいろ)「#d69090 color-sample.com」
葉の色は青竹色「#7ebeab color-sample.com」、 砥粉色(とのこいろ)「#f4dda5 color-sample.com」、 白藤色「#dbd0e6 color-sample.com」をご参照下さい。