水輪にトンボの絣木綿単衣着物

商品番号 k1180
リサイクル品
販売価格 75,000円+税

身丈 166 cm 前巾 24.2 cm
裄丈 67.5 cm 後巾 30.2 cm
袖丈 51 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
水輪にトンボの絣木綿単衣着物 width= 水輪にトンボの絣木綿単衣着物 width= 水輪にトンボの絣木綿単衣着物 width= 水輪にトンボの絣木綿単衣着物 width= 水輪にトンボの絣木綿単衣着物 width= 水輪にトンボの絣木綿単衣着物 width=

水輪にトンボの絣木綿単衣着物 width= 水輪にトンボの絣木綿単衣着物 width=
line

【商品説明】
暦の上では立秋を過ぎ、お盆を過ぎ、と秋に近づいてはいますが、まだまだ暑い日が続いています。
そうはいってもお盆を過ぎますと真夏の装いのままというのもどこか抵抗があり、なんとなく秋を意識した色使いや柄のものに変わっていきますが、それもお着物の世界の楽しみでもあります。
こちらは濃い藍地に少し浅い納戸色の藍の糸で水面に広がる水の輪と、その上を遊ぶように飛ぶトンボが絣で表されたやわらかい木綿の単衣のお着物です。
手に触れてみますと、少し細い番手の木綿の糸でしっかりと織られている事がわかり、着心地の良さが伝わってくるようです。
通気性も良い木綿のお着物は、単衣にしてお召しいただきますと手放せないとおっしゃる方も多く、時期も意外と長くお召しいただけます。
手元で見ているより、実際にお召しいただく方が良さがわかりやすく、高級感があります。
秋の早い時期ですと八寸名古屋帯やすくい織の名古屋帯などとお合わせいただくのも良いでしょうし、もう少し後の時期ですと九寸の帯ともお合わせいただけます。
白い四角の絣がアクセントになって、スカッとしたモダンさのあるデザインが素敵です。
季節が移り変わる時期、9月の中旬あたりから活躍してくれそうなおすすめのお洒落な一点です。
地の色は留紺色(とめこんいろ)「#080d1a color-sample.com」
絣の色は濃藍色「#18284f color-sample.com」をご参照下さい。