草模様手刺繍附下紬着物

商品番号 k1206
お仕立て替え済
販売価格 110,000円+税

身丈 163.5 cm 前巾 24.4 cm
裄丈 69 cm 後巾 30.4 cm
袖丈 49 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
草模様手刺繍附下紬着物 width= 草模様手刺繍附下紬着物 width= 草模様手刺繍附下紬着物 width= 草模様手刺繍附下紬着物 width= 草模様手刺繍附下紬着物 width= 草模様手刺繍附下紬着物 width=

草模様手刺繍附下紬着物 width= 草模様手刺繍附下紬着物 width= 草模様手刺繍附下紬着物 width=
line

【商品説明】
木蘭色の地の所々に利休色の暈しの絣が織り込まれた紬の生地に、風になびく草の図が手刺繍された附下のお着物です。
地織の暈しの絣の技法は本場結城紬などでも見る事がありますが、この模様を出すためには糸を染める時に三つ編みにして染料に浸けるのだと以前に聞いた事があります。
面白い工夫を考える人がいらっしゃるのだなと思ってしまいました。
その染めた糸をほぐして織るとこういった市松調の暈しが全体に現れるという事なのでしょうか。
ニュアンスのある素敵な色になって、刺繍糸の光沢とのコントラストも面白く見る事ができます。
風になびく様子をディフォルメされた草の姿がなんともたおやかで、2色の糸で上品に描かれています。
小さな露の玉も添えられて、どことなく風情のある素敵な雰囲気になっています。
まったくの無地よりも少しおめかしした雰囲気になりますので、お洒落袋帯などをお合わせいただいて、ちょっと気の張るお出かけにも格があって良いかもしれません。
お洒落な名古屋帯などと合わせて街へのお出かけにも良いですね。
ありそうでなかなか出会わない、希少性の高いこだわりの上質な紬の附下です。
お仕立て替え済。
地の色は木蘭色(もくらんじき)「#c7b98b color-sample.com」、 利休色「#8f8667 color-sample.com」
刺繍の色は砂色「#dcd3b2 color-sample.com」、 山吹茶色「#c7a150 color-sample.com」をご参照下さい。