南部茜染め木綿着物

商品番号 k1412 - 116982
未着用品
販売価格 190,000円+税

身丈 161(+6) cm 前巾 24 cm
裄丈 68 cm 後巾 30 cm
袖丈 50 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
南部茜染め木綿着物 width= 南部茜染め木綿着物 width= 南部茜染め木綿着物 width= 南部茜染め木綿着物 width= 南部茜染め木綿着物 width= 南部茜染め木綿着物 width=

南部茜染め木綿着物 width= 南部茜染め木綿着物 width= 南部茜染め木綿着物 width= 南部茜染め木綿着物 width= 南部茜染め木綿着物 width= 南部茜染め木綿着物 width=

南部茜染め木綿着物 width=
line

紫根染と並んで古い歴史を持ち、現在も人気の高い茜染ですが、少し前の作品は染料が糸に浸透して一段落ち着いた深みのあるこっくりとした良い色になっていて心を惹かれます。
それが草木染の良さのひとつですが、保管されている場所や状態によって退色したり、化学反応を起こす事もあるデリケートなものでもありますので、良い状態のものに出合いますと嬉しくなってしまいます。
こちらは白い小判型のような長い丸が縦に並び、その間に小さな豆絞りが置かれた可愛らしさのある模様となっていますが、模様と模様の間の無地部分の茜の色がなんともいえない発色で、木綿の生地と馴染んでとても綺麗な輝きを放っています。
ふっくらとした木綿の生地は着心地の良さを無言で表しているようで、飽きの来ない幾何学模様が整然と並んでとても綺麗です。
帯合わせは、染めのポイント柄の帯やすっきりした柄のも帯、織りでしたらすくい織の帯や格子や縞、無地感覚の帯などを合わせると良さそうです。
今回別でご紹介している猫ちゃんの帯や、山本由季さんの帯なども素敵に合いそうです。
手仕事の味わいのあるものを身にまとう喜びも感じられる、伝統的な良さのあるおすすめの一点です。
未着用品。

紅鳶「#803d34 color-sample.com」 をご参照下さい。