重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地
日本工芸会正会員 新里玲子作

商品番号 m0405
販売価格 480,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地 日本工芸会正会員 新里玲子作 width= 重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地 日本工芸会正会員 新里玲子作 width= 重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地 日本工芸会正会員 新里玲子作 width= 重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地 日本工芸会正会員 新里玲子作 width= 重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地 日本工芸会正会員 新里玲子作 width= 重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地 日本工芸会正会員 新里玲子作 width=

重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地 日本工芸会正会員 新里玲子作 width= 重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地 日本工芸会正会員 新里玲子作 width= 重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地 日本工芸会正会員 新里玲子作 width= 重要無形文化財宮古上布九寸名古屋帯地 日本工芸会正会員 新里玲子作 width=
line

【商品説明】
5月29日(日)から『雪国から届いた「越後の織物展」』を開催する予定となっていますが、同時開催の『爽やかな夏の装い展』では、沖縄の染織品や当店オリジナルの夏の帯などもたくさん取り揃え、準備をすすめております。
展示販売させていただく商品につきましては、イベント開催前にご覧いただけるものもございます。
お気軽にお立ち寄り、またはお問い合わせくださいませ。

こちらは個性の光る作品で人気の高い日本工芸会正会員・新里玲子さんの名古屋帯地の作品です。
地色は白練りのグレー味のあるベージュで、そこにカラーのペンを使ってフリーハンドで引いたような経の線が美しく走り、その線がお太鼓の部分で濃い藍色の緯絣と交差します。
藍色の絣糸の藍に染められていない部分は少し白くなっていて、その結果交差した小さな格子の中がまるで白く光って見えるような効果があるのですが、それを計算されているデザインの工夫に驚かされます。
そうした事の集合で全体に変化のある模様が楽しく見られ、ただでさえその糸の美しさで魅了される宮古上布がさらにお洒落で素敵なものとなっているようです。
九寸名古屋帯の作品ですのでお仕立てをされますとまた印象が変わり、市松の模様が大胆でありながら均整の取れた姿になって夏のお着物との上質なコーディネートをお楽しみいただける事と思います。
練色(ねりいろ)は「#ede4cd WEB色見本 和色大辞典」を、
勿忘草色(わすれなぐさいろ)は「#89c3eb WEB色見本 和色大辞典」を、
濃藍色は「#0f1b33 WEB色見本 原色大辞典」をご参照下さい。