草木染真田紬着物地 青柳製

商品番号 m0579
販売価格 120,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
草木染真田紬着物地 青柳製 width= 草木染真田紬着物地 青柳製 width= 草木染真田紬着物地 青柳製 width= 草木染真田紬着物地 青柳製 width= 草木染真田紬着物地 青柳製 width= 草木染真田紬着物地 青柳製 width=

草木染真田紬着物地 青柳製 width= 草木染真田紬着物地 青柳製 width= 草木染真田紬着物地 青柳製 width=
line

【商品説明】
信州上田の極細の玉糸を使用して、紅梅織のような、格子の透かし織のような模様の地紋が織られた光沢のある紬です。
その光沢のある生地に、地色の淡く透き通るような練色がたまらない魅力を発揮しています。
肩口と裾にも淡色の霞暈しが染められ、夢見るような色使いとなっていて、絵羽紬ほど強い印象にはならず、適度なお洒落感を醸し出しています。
盛夏を挟んで、単衣時期のちょっとしたおめかし気分のお出かけには最適なお着物と思われます。
帯の合わせによって、附下感覚の改まった装いで観劇やコンサート、パーティにお召しいただけます。
また、もう少しカジュアルな着こなしでお食事会や美術館などのお出かけにも良いかもしれません。
淡い色使いで透け感のある生地ですので、帯の色合わせの範囲も広く、着こなし次第で自在に演出していただけます。
気温が高くなった近年では、中間の季節に着られるお洒落なお着物はとても活躍してくれます。
特に絵羽調のお着物をカジュアルダウンされてお召しになる方が増えていますので、気張らずにその日の天候や気分に合わせてお出かけになられるのが良いのではないでしょうか。
お顔が明るく見える練色に、綺麗な霞暈しが洗練された印象のおすすめの一点です。
地の色は練色(ねりいろ)「#ede4cd color-sample.com」を、
肩の方の色は牡丹鼠色「#d3ccd6 color-sample.com」、 薄桜色「#fdeff2 color-sample.com」を、
裾の方の色は紫鼠色「#71686c color-sample.com」、 淡紅藤色「#e6cde3 color-sample.com」をご参照下さい。