「クロキヅタ」型絵染麻名古屋帯地
国画会準会員 五十嵐沙樹作

商品番号 m0589
販売価格 330,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「クロキヅタ」型絵染麻名古屋帯地 国画会準会員 五十嵐沙樹作 width= 「クロキヅタ」型絵染麻名古屋帯地 国画会準会員 五十嵐沙樹作 width= 「クロキヅタ」型絵染麻名古屋帯地 国画会準会員 五十嵐沙樹作 width= 「クロキヅタ」型絵染麻名古屋帯地 国画会準会員 五十嵐沙樹作 width= 「クロキヅタ」型絵染麻名古屋帯地 国画会準会員 五十嵐沙樹作 width= 「クロキヅタ」型絵染麻名古屋帯地 国画会準会員 五十嵐沙樹作 width=

「クロキヅタ」型絵染麻名古屋帯地 国画会準会員 五十嵐沙樹作 width= 「クロキヅタ」型絵染麻名古屋帯地 国画会準会員 五十嵐沙樹作 width= 「クロキヅタ」型絵染麻名古屋帯地 国画会準会員 五十嵐沙樹作 width=
line

【商品説明】
5月3日より六本木の国立新美術館で開催されている「国展」の初日に行ってまいりました。
織りや染めの着物や帯、タペストリーなどたくさんの素晴らしい作品が展示されていました。
谷田部先生にご紹介を受けてお会いした五十嵐先生はとてもお若くて、学生さん?と思ってしまいました。 今回の国展で入選されていたお着物は、白地に中型の色々な模様で元気いっぱいの型絵染らしい作品でした。 クロキヅタの事も少し伺ってみました。 テーマが隠岐の島に生息する海藻なので、そちらの方面のご出身ですかとお聞きしたら「違うのですが、クロキヅタの形が面白くて図案にしてみました」と口数少なく恥ずかしそうにお話されていました。 控えめな性格で、でも作品には若 い情熱を注げる方なのだなと感心しました。 躍動感のある蔓のラインが大きく流れ、そこに小さな生物や水玉があしらわれて神秘的な海の世界を表されています。 明るい藍色の濃淡が麻の生地に染められ、お洒落でクールな印象もあります。 夏の白いお着物にも映える事でしょうし、藍系の上布類にも素敵にコーディネートしていただけます。
地の色は紺鼠色「#44617b color-sample.com」を、
クロキヅタの色は薄縹色(うすはなだいろ)「#507ea4 color-sample.com」を、
水玉の色は今様色(いまよういろ)「#B34C5A color-sample.com」、 草色「#627842 color-sample.com」をご参照下さい。

【五十嵐沙樹】
1983年 群馬県に生まれる
2006年 女子美術大学芸術学部工芸科 染専攻卒業
      80回記念国展初入選
2008年 第82回国展入選(以後毎年入選)
2010年 第84回国展国画会工芸部奨励賞受賞
2011年 用と美の系譜展(松屋銀座遊びのギャラリー・銀座)
2013年 日本のものづくりの精神(伊勢丹グローバルダイニング・新宿)
      国画会若手工芸作家による美用創造の会展(阪急百貨店うめだ本店・大阪)
現在国画準会員