「花卉連環文」本袋帯地
龍村美術織物製

商品番号 m0708
販売価格 260,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「花卉連環文」本袋帯地 龍村美術織物製 width= 「花卉連環文」本袋帯地 龍村美術織物製 width= 「花卉連環文」本袋帯地 龍村美術織物製 width= 「花卉連環文」本袋帯地 龍村美術織物製 width= 「花卉連環文」本袋帯地 龍村美術織物製 width= 「花卉連環文」本袋帯地 龍村美術織物製 width=

「花卉連環文」本袋帯地 龍村美術織物製 width= 「花卉連環文」本袋帯地 龍村美術織物製 width= 「花卉連環文」本袋帯地 龍村美術織物製 width=
line

【商品説明】
ひと幅を縦に3色に区切った中に力強い連環の模様が並び、そこに藍の濃淡の花が描かれた龍村美術織物さんならではのモダンな色使いとデザインの本袋帯地です。
地の色は上質なものならではの光沢を放つこっくりとした煉瓦色・錆色で、お着物との相性が良い色です。
中央の少し渋味のある藍・鉄御納戸色の地色と錆色とのコントラストが綺麗で、連環の黄色が映えて全体をすっきりとしたものとしているようです。
こういった純フォーマルというよりは少しお洒落着寄りの袋帯は、近年人気の高い絵羽紬や工芸的な作家物の紬などにもお合わせいただきやすく、活躍の場面が多いと思います。
特にこの色使いですと、色々なお着物とも楽しく合わせていただけて、お召しになるたびに満足感を得られる事でしょう。
連環の中の藍の濃淡で織られたお花が和らいだ優しさを醸し出し、バランスを取ってくれている事も心憎く思え、さすがはたつむら製と改めて感じます。
秋のお出かけに、とっておきのお着物とお合わせいただける素晴らしい逸品です。
地の色は錆色「#6c3524 color-sample.com」
中心の地色は鉄御納戸「#455765 color-sample.com」
縦の鎖の色は杏色(あんずいろ)「#cc9962 color-sample.com」、 蒸栗色「#ebe1a9 color-sample.com」
花の色は納戸色「#007180 color-sample.com」、 白群色(びゃくぐんいろ)「#83ccd2 color-sample.com」をご参照下さい。