市松に蝶・葡萄・貝文型絵染着物地
国画会会員 岡本隆志作

商品番号 m0714
販売価格 680,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
市松に蝶・葡萄・貝文型絵染着物地 国画会会員 岡本隆志作 width= 市松に蝶・葡萄・貝文型絵染着物地 国画会会員 岡本隆志作 width= 市松に蝶・葡萄・貝文型絵染着物地 国画会会員 岡本隆志作 width= 市松に蝶・葡萄・貝文型絵染着物地 国画会会員 岡本隆志作 width= 市松に蝶・葡萄・貝文型絵染着物地 国画会会員 岡本隆志作 width= 市松に蝶・葡萄・貝文型絵染着物地 国画会会員 岡本隆志作 width=

市松に蝶・葡萄・貝文型絵染着物地 国画会会員 岡本隆志作 width= 市松に蝶・葡萄・貝文型絵染着物地 国画会会員 岡本隆志作 width=
line

【商品説明】
黄色味のあるベージュの弾力性のある紬縮緬のような生地に、全体に小さな市松が菱形に並んだものや、蝶々、貝、銀杏、どんぐり、紫陽花の花などがシルエットのように淡い紫鼠色で染められています。
市松は所々が濃い紫鼠色と白でくっきりと染められ、変化のあるものとなっています。
さらに梅の花や葡萄と葉っぱ、牡丹のお花などが色とりどりに描かれた、可愛い模様の集合のような型絵染の小紋付けのお着物地です。
去年の国展で岡本隆志さんにお会いした時に、黄色地が好きなのでとお願いして染めていただいたものです。
型絵染のお着物の中でも、取り入れていただきやすい色使いになっていると思われます。
優しい地色にアクセントのように蘇芳色や山吹茶色、ブルーや緑も使われていて、決して強くなりすぎず可愛らしさがあります。
帯合わせもあまり難しくないのではないでしょうか。
新店舗のオープニングには型絵染がたくさん揃いましたが、それぞれ先生方の個性がわかりやすい事も型絵染の面白さといえます。
春先から、また秋にもお気に入りの帯と合わせて軽快にお出かけいただきたいおすすめの逸品です。
地の色は木蘭色(もくらんじき)「#c7b370 color-sample.com」
花の色は蘇芳色(すおういろ)「#9e3d3f color-sample.com」、 紫鳶色「#5f414b color-sample.com」
葉っぱの色は山吹茶色「#c89932 color-sample.com」
市松の色は紫鼠色「#4d4649 color-sample.com」
蝶々の色は紫鼠色「#71686c color-sample.com」をご参照下さい。