「截箔」袋帯地
人間国宝 北村武資作

商品番号 m0717
販売価格 580,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「截箔」袋帯地 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「截箔」袋帯地 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「截箔」袋帯地 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「截箔」袋帯地 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「截箔」袋帯地 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「截箔」袋帯地 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width=

「截箔」袋帯地 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「截箔」袋帯地 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「截箔」袋帯地 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「截箔」袋帯地 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width=
line

【商品説明】
截金(きりかね)は、金箔、銀箔、プラチナ箔を数枚焼き合わせ、細く直線状に切ったものを模様に沿って筆と接着剤を用いて貼ることで表現する、古くから行われている伝統技法です。
日本においては特に仏像、仏画の衣や装身具の装飾のとして発達してきましたが、現代では工芸品として利用される事も多く、作家では江里佐代子さんが有名です。
こちらはその技法を用いて繊細な箔の線を菊花文のふちにあしらわれ、高貴な印象の素晴らしい帯としてつくられています。
第一礼装の装いとして、黒留袖、色留袖、訪問着のお着物などとお合わせいただきますと、その美しい光沢と品質の良さがあふれる格調の高さで、きっと素敵な装いを実現してくれる事でしょう。
地色が淡く儚げなピンクとなっている事もまた魅力的です。
白いお花が引き立って本当に綺麗です。
フォーマルの良い帯をお探しの方には大変おすすめの逸品です。