垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地
工芸キモノ野口

商品番号 m0803
販売価格 220,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2、3枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width=

垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width= 垣根に木賊と朝顔刺繍夏名古屋帯地 工芸キモノ野口 width=
line

【商品説明】
今年も工芸キモノ野口さんや成謙さんの新作の名古屋帯が入荷いたしましたので順番にご紹介させていただきます。
これから盛夏に向け、お出かけのシーンをお洒落に彩ってくれそうな素敵なものばかりです。
経糸が絽目のような透かしになった柔らかい夏紬に、横段に浅縹色の縞が織り出された野口さんお得意の生地に、竹の垣根をつたって大輪の花を咲かせた朝顔と、背景には涼しげに水辺に生える木賊が刺繍で描かれたお洒落な名古屋帯地です。
地の横の縞がさらなる清涼感を醸し出し、模様を立体的に見せる効果を発揮しているようです。
朝顔と金魚は古くから愛される夏のモチーフですが、作られる方によって印象が変わり、見比べるだけでも楽しく思えます。
こちらは朝顔のお花の濃淡もデリケートで実物を連想できる素敵なものですし、ボリュームもそこそこ感じられ見ごたえがあります。
合わせられるお着物の範囲が広く、夏の装いをお楽しみいただけるおすすめの一点です。
地の色は利休白茶色「#ccc5b6 color-sample.com」
横段の色は浅縹色(あさはなだいろ)「#638c99 color-sample.com」
朝顔の色は薄群青色「#5383c3 color-sample.com」、 淡藤色「#bbc8e6 color-sample.com」
葉の色は鶯色「#807c4d color-sample.com」、 草色「#3a4d28 color-sample.com」
垣根の色は煎茶色「#8c6450 color-sample.com」
木賊の色は鳶色「#95483f color-sample.com」をご参照下さい。