亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地
森健持作 工芸キモノ野口

商品番号 m0954
販売価格 240,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width= 亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width= 亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width= 亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width= 亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width= 亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width=

亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width= 亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width= 亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width= 亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width= 亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width= 亀甲・桧垣に辻が花模様紬名古屋帯地 森健持作 工芸キモノ野口 width=
line

【商品説明】
小千谷の紬地が藍味のある緑・緑青色に染められ、お太鼓の部分は松皮菱の輪郭の絞り染めで染め抜かれた中に、桧垣や亀甲、雪輪など色々な模様が同じく絞りで染められ色分けされ、さらに辻が花の模様が染められた素敵な名古屋帯地の作品です。
萌葱地に絞りの染め分け、苅安色と浅葱色と鶯茶色といった、色使いにも柄にも桃山の小袖を見るような風情が漂い、格調の高さが感じられます。
そういった意味でも、さすがは工芸キモノ野口さんが扱われるものならではの品とお洒落さが伝わってくる一点です。
古い染織品の復元は取り入れ方によっては残念に思うものもありますので、時代裂ならではの特徴を現代の装いに反映できるものでないとお洒落さが出ません。
古い資料をたくさんお持ちで、復元のためにも長く試行錯誤を繰り返して研究をされている野口さんならではのセンスと言えるでしょう。
帯の形にお仕立てをされますとさらに良さが溢れ、お召しいただきますときっと桃山の彩りが花開く事と思います。
地の色は緑青色(ろくしょういろ)「#3C5B31 color-sample.com」
模様の色は刈安色「#ECDB71 color-sample.com」
鶯茶「#5B4C25 color-sample.com」
白藍色「#B1CCC8 color-sample.com」 をご参照下さい。