「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地
国画会会員 小島貞二作

商品番号 m1155 - 102596
販売価格 1,480,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地 国画会会員 小島貞二作 width= 「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地 国画会会員 小島貞二作 width= 「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地 国画会会員 小島貞二作 width= 「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地 国画会会員 小島貞二作 width= 「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地 国画会会員 小島貞二作 width= 「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地 国画会会員 小島貞二作 width=

「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地 国画会会員 小島貞二作 width= 「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地 国画会会員 小島貞二作 width= 「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地 国画会会員 小島貞二作 width= 「悠久なる大河」型絵染本場結城紬着物地 国画会会員 小島貞二作 width=
line

【商品説明】
今回の「国画会九人展」のイベントに大変ご尽力くださった、小島貞二さんの大作といえる素晴らしい型絵染のお着物です。
以前から、六本木の国立新美術館で開催される「国展」で拝見する作家さんの作品をもう少し身近で見てみたい、できれば手に入れることが可能な展示会を開きたいとご相談していました。
小島さんが親しくされている作家さんたちにお声掛けしてくださり、九人の作家さんに快く引き受けていただき、実現のはこびとなりました。
小島さんの人望に驚かされ、また開催が近づくにつれ手元に次々と作品が届きはじめますと、きちんとやらなくちゃと責任も感じ始め、段々とドキドキしてしまいました。
小島さんもご自身がお声掛けをしてくださったことに責任を感じられてか、こんなにもすごい作品を2か月で仕上げてくださり大変驚きました。
長年、小島さんは生命の五大要素「地・水・火・風・空」をテーマに大河シリーズの作品を創作されていますが、こちらはその集大成のような作品で、生命の源のように砂漠に流れる水を表されたそうです。
大胆な構図や鮮烈な色使いに躍動感があふれ、活き活きと生命の力が沸き上がるようなちからを感じられます。
約7色の地色に区切られたピースがバランスよく配置されて、それぞれを引き立てあってそれぞれの色の存在価値を証明しているかのようです。
「正直言って、本当に大変でした」と笑ってお話をしてくださいました。
これだけの大胆で複雑な図案を着物という様式に当てはめて柄配置をされる事、色のバランスを取るために一度に濃く染めるのではなく、顔料を淡くして様子を見ながら染め重ねられる事など、様々なご苦労があったようです。
私が手元に持っていた重要無形文化財の本場結城紬の白生地でお願いしたのですが「大変だったけど、生地がいいので気持ちが良いくらい色の乗りが良くて、発色も綺麗で嬉しくて一気に染められたよ」と言ってくださいました。
手に取ってみましても、柄の重厚さとは対照的に非常に軽くてお召しいただきやすい素材だと思います。
シルクロードのロマンを羽織るような素敵な体験を、是非お店にいらしてご実感いただきたい素晴らしい逸品です。

【小島貞二】
1949年  東京で生まれる
1967年  父・小島悳次郎(染織家)について染織を始める
1973年  日本民藝館奨励賞受賞
1977年  個展活動を始める
1979年  国画会新人賞受賞
1988年  国画会会員となる
1972年より20回以上に渡り印度を訪れ、印度の染織に大きな影響を受ける

松葉色「#56663c color-sample.com」
紫鳶「#5f414b color-sample.com」
中紅「#c85179 color-sample.com」
玉蜀黍色(とうもろこしいろ)「#edd18e color-sample.com」
錫色(すずいろ)「#9ea1a3 color-sample.com」
「#2b2b2b color-sample.com」
灰梅「#ffeee6 color-sample.com」 をご参照下さい。