「光琳渦文」九寸名古屋帯地
勝山織物製

商品番号 m1195 - 105993
販売価格 120,000円+税

※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2、3枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width= 「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width= 「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width= 「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width= 「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width= 「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width=

「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width= 「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width= 「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width= 「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width= 「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width= 「光琳渦文」九寸名古屋帯地 勝山織物製 width=
line

【商品説明】
ひとめ見てそれとわかる個性を持つ、上質な帯を制作される勝山織物さんの、大きな丸がくるくると渦の模様に織り表された手機の九寸名古屋帯です。
経糸に独特の特徴がある糸を使い、緯糸を濡らして手機で織る「濡れ緯(ぬれぬき)」という技法で、シンプルな琳派の渦の模様が変化と奥行きのある面白い風合いとなって織り出されています。
淡い薄いピンクベージュ・灰桜色の豊かさのある地色に、大小の渦の模様が白と金の糸で織られ、波紋のような広がりを感じさせ、リズミカルな印象で明るく楽しい模様となっています。
軽めの附下から色無地、地紋無地のお着物、また江戸小紋やお召織などの地模様のあるお着物とお合わせいただきますと、とてもハイセンスな着こなしをお楽しみいただける事と思います。
変化のある地の味わいと光沢がなんともいえないお洒落さを醸し出した、大変おすすめの一点です。

灰桜「#e8d3d1 color-sample.com」 をご参照下さい。