「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地
国画会会員 小島貞二作

商品番号 m1238 - 105801
販売価格 380,000円+税


※こちらはお仕立の加工代金を含めた販売価格となっております。
 (特殊なお仕立・加工をご希望の方はお問い合せください。)

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width= 「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width= 「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width= 「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width= 「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width= 「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width=

「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width= 「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width= 「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width= 「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width= 「華の宴」薄藍麻九寸名古屋帯地 国画会会員 小島貞二作 width=
line

【商品説明】
偉大な染織家である小島悳次郎氏を父に持ち、幼い頃は芹沢_介氏のお宅のお隣にお住まいだったという素晴らしい環境の中で、自然な形で新旧の染織品を目にされ、また染織品に限らずその当時盛り上がり始めた民芸運動の主流に近い場面を見て育たれた小島貞二氏。
今回は少し珍しい麻の生地をお預けしていたのですが、「華の宴」という可愛いお花が並んだ華やかな作品をつくってきてくださいました。
藍地に4〜5pの可愛いお花が整然と並んで、灰黄緑色から青磁色、赤紅色、革色など様々に彩色されていて、所々には小さなウサギや鳥の姿も見られます。
少しざっくりとした目の粗い麻の生地なのですが、大変しなやかで手触りが良く、小島さんは仕上げに砧打ちをされますので、さらにしっとりとした質感となって程よい光沢も現れ、工芸的な味わいと独特の高級感があります。
芯を入れてお仕立てをしますと、きっと藍と白のコントラストも冴えて、大変華やかでお洒落な帯となる事でしょう。
濃い藍色の上布や夏大島、夏塩沢などともとても綺麗に合いそうですし、生成りや白系の八重山上布や越後上布などともすっきりと合わせていただけそうです。
夏のお出かけがまた楽しみになりそうな、うきうきとした気分にさせてくれそうなおすすめの作品です。

地の色は紺瑠璃「#294566 color-sample.com」
花の色は灰黄緑「#e6eae3 color-sample.com」
赤紅「#c53d43 color-sample.com」
革色「#475950 color-sample.com」
青磁色「#7ebea5 color-sample.com」
ウサギの色は紅檜皮(べにひはだ)「#7b4741 color-sample.com」 をご参照下さい。