能装写丸紋唐織袋帯
誉田屋源兵衛製

商品番号 o1518
未着用品
販売価格 130,000円+税

長さ 4 m 50 cm
太鼓巾 31.2 cm
前巾 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width= 能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width= 能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width= 能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width= 能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width= 能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width=

能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width= 能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width= 能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width= 能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width= 能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width= 能装写丸紋唐織袋帯 誉田屋源兵衛製 width=
line

【商品説明】
入子菱の地紋のある帯地に、大ぶりな丸紋が散らされ、その中に三階松、桐、橘、波文、沢潟などの模様がたっぷりとした唐織で織り出された誉田屋源兵衛さんの袋帯です。
地の糸は非常に細いもので見た目より軽く、袷から単衣時期まで広くお使いいただけそうな質感となっています。
草木染の色糸で織り出された丸紋は能装束の模様から取材したと思われるきっぱりとした格好良さがあり、帯としてお召しになるとその格のある重厚さと華やかさが現れる事でしょう。
近年こういったメリハリのある重厚な袋帯が少なくなってきているようにも思いますが、第一礼装の装いにはボリューム感があり、お着物らしい良さが出ると思います。
能装束文様の写しならではの迫力と存在感が溢れ、華やかな装いを実現してくれるおすすめの一点です。
未着用品。
地の色は薄卵色「#fde8d0 color-sample.com」
沢潟の色は紺鼠「#2a3d4d color-sample.com」、 葡萄茶(えびちゃ)「#331516 color-sample.com」
橘の色は草色「#434d24 color-sample.com」
松の色は松葉色「#839b5c color-sample.com」、 赤墨「#3f312b color-sample.com」
丸紋の色は紅樺色「#99473c color-sample.com」 をご参照下さい。