諸紙布大小縞模様開名古屋帯

商品番号 o1565
リサイクル品
販売価格 95,000円+税

長さ 4 m 24 cm
太鼓巾 30.6 cm
前巾 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
諸紙布大小縞模様開名古屋帯 width= 諸紙布大小縞模様開名古屋帯 width= 諸紙布大小縞模様開名古屋帯 width= 諸紙布大小縞模様開名古屋帯 width= 諸紙布大小縞模様開名古屋帯 width= 諸紙布大小縞模様開名古屋帯 width=

諸紙布大小縞模様開名古屋帯 width= 諸紙布大小縞模様開名古屋帯 width= 諸紙布大小縞模様開名古屋帯 width= 諸紙布大小縞模様開名古屋帯 width=
line

かすれたような墨色・藍墨茶色の地に胡粉色の縞が太く細く配置された、経緯とも和紙を撚った糸で織られた味わいのある諸紙布の開名古屋帯です。
紙布は手漉きの和紙の両端を残して2oくらいに裂いて、石などの台の上でころころと転がすように手で撚りをかけて糸を作りますが、強すぎて切れないように力の入れ方にも加減が必要で、摩擦で手が真っ赤になるので冷たい水で冷やしながら長い時間その作業を続けられるそうです。
その工程を経てすだれのように撚りがかかったものの両端を交互に切って、長い一本の糸にしていきます。
そうして出来上がった糸を経緯に使って織り出された紙布は、紙ならではの軽さと弾力性、手仕事の証のような味わい深さがある布となります。
そして使い込むほどにしなやかに、手に馴染むような柔らかさになっていくそうです。
こちらの名古屋帯はすでにそのことが想像できるようです。
軽さと通気性の高さから着心地の良さにも定評のある紙布の帯が、こんな素敵な色使いとなって目の前にあるのが嬉しいような魅力的な佇まいとなっています。
単衣の時期にも盛夏にも、そして初秋の単衣のお着物にもと楽しみに思えるおすすめの一点です。

藍墨茶「#2f3133 color-sample.com」
胡粉色(ごふんいろ)「#fffffc color-sample.com」 をご参照下さい。