石川県指定無形文化財牛首紬
蔦の模様袋帯

商品番号 o1782 - 112311
未着用品
販売価格 68,000円+税

長さ 4 m 49 cm
太鼓巾 31.2 cm
前巾 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width=

石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width=

石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width= 石川県指定無形文化財牛首紬 蔦の模様袋帯 width=
line

歴史のある牛首紬は、独特の技法で蚕を育て、座繰りで糸を紡ぎ、そして手織りで織られます。
以前に産地を訪ねましたが、厳選された玉繭で昔ながらの座繰りの方法で行われる糸作り、熱いお湯の中に浮かんだお蚕さんの繭から一つ一つ糸をたぐり寄せ、数本をまとまめながら一本の糸にしていく作業に見とれてしまって、時間を忘れて眺めていた事を思い出します。
その後の行程も多く、熟練の技術者の手によってこの高貴なまでに端正で、それでいて味わいのある織物は作られています。
そうしてつくられた生地に、グレーの濃淡で蔦の葉の模様が染められた、静かな趣の中にセンスの良さが光るような大人のアイテムともいえる袋帯です。
お太鼓の右側にだけ葉が描かれ、左側には風が通るような空間が置かれているのも心憎い演出のように見えますが、光に向かって伸びるようなクルクルとした蔓が生命力のようなものを感じさせて、活き活きとした躍動感を表しているようです。
牛首紬は光沢がありますので、柔らかい素材のお着物から紬のお着物まで幅広くお合わせいただけて、お洒落なコーディネートをお楽しみいただけます。
工芸的な良さも持ち、玉繭の節と光沢が美しい、高級感の溢れるおすすめの一点です。
未着用品。

地の色は象牙色「#f8f4e6 color-sample.com」
葉の色は灰汁色(あくいろ)「#9e9478 color-sample.com」
利休白茶「#b3ada0 color-sample.com」
灰色「#7d7d7d color-sample.com」 をご参照下さい。