小袖写松竹梅模様名古屋帯

商品番号 o1790 -
リサイクル品
販売価格 58,000円+税

長さ 3 m 60 cm
太鼓巾 31 cm
前巾 15.8 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
小袖写松竹梅模様名古屋帯 width= 小袖写松竹梅模様名古屋帯 width= 小袖写松竹梅模様名古屋帯 width= 小袖写松竹梅模様名古屋帯 width= 小袖写松竹梅模様名古屋帯 width= 小袖写松竹梅模様名古屋帯 width=

小袖写松竹梅模様名古屋帯 width= 小袖写松竹梅模様名古屋帯 width= 小袖写松竹梅模様名古屋帯 width= 小袖写松竹梅模様名古屋帯 width= 小袖写松竹梅模様名古屋帯 width= 小袖写松竹梅模様名古屋帯 width=

小袖写松竹梅模様名古屋帯 width=
line

松竹梅文様は、古く中国で画題として別々に使われていた松、竹、梅が、寒さに耐えながらその色を失わず、決して華美でないながらも気品の高いものである歳寒三友として一緒に描かれるようになり、それが日本に伝わって吉祥文様として描かれるようになったそうです。
松は冬にもその葉を青くとどめ、長い年月枯れない事から不老長寿を表し、竹は天を目指してまっすぐに伸びていく事から節操を尊ぶ高潔さ、梅は他の花に魁けて咲くその心意気と香り高さから高貴なものとして広く愛され、工芸品や衣装の図案として好んで取り入れられたようです。
こちらの図案も江戸時代の「松竹梅に檜扇と文字文様小袖」に取材されたもので、大胆に湾曲する松の枝の勢いや、それに対する竹のまっすぐな線、そして地染めの紫根色の絞りも忠実に再現されています。
こういった高尚な雰囲気の図案を紬の生地に染められている事がまた面白く感じられますが、お洒落着のお着物を「今日は少しエレガントな雰囲気にしたいわ」と思われる時などには気分が変わって良いのではないでしょうか。
多色で描かれていますので、中の1色を取って小物をアレンジされますとすっきりとした装いをお楽しみいただけそうです。
歳寒三友の由来を踏まえながら、めでたく、そして江戸のロマンも感じながらお召しいただきたいおすすめの一点です。

地の色は白橡(しろつるばみ)「#ccbea3 color-sample.com」
竹の色は苔色(こけいろ)「#3d4d10 color-sample.com」
青白橡(あおしろつるばみ)「#9ba88d color-sample.com」
松の色は利休色「#8f8667 color-sample.com」
萌葱色「#006e54 color-sample.com」
梅の色は柿茶「#3d4d10 color-sample.com」
竹の色は苔色「#3d4d10 color-sample.com」 をご参照下さい。