翔鶴図黒留袖 人間国宝 木村雨山作
大きい写真を見る
 

翔鶴図黒留袖 木村雨山作

着丈165cm 裄丈68cm 袖丈49cm

重要無形文化財「友禅」保持者・木村雨山作。
加賀友禅作家の中で、唯一人間国宝の認定を受けられた、故・木村雨山氏作の素晴らしい黒留袖の作品です。
明治24年に生まれ、昭和30年に人間国宝の認定を受け、ご活躍された方の作品を、今現在に目にしても新鮮な印象と活き活きとした躍動感が伝わってくる事は本当に驚くべき事だと改めて感じます。
日本画の研究もされて作品に取り入れられていた事は、その素晴らしい構図や琳派的な色調などからも感じられます。 それまでの伝統的な加賀友禅とは違った、ある種個性的で力強さのある作風と言えるでしょう。
もう一点ご紹介している黒留袖とは少し時代の差がある様です。
黄土色の使い方など、独特の色調には共通する部分がありますが作風はかなり違う様に見受けられます。
木村雨山氏の作品をこういった風に見比べられる事は、非常に恵まれた事と思われます。
基本的な緻密な糸目友禅の細やかな良さを十分に出された作品とその高度な技術に裏付けされたおおらかで大胆な作品の両方を、これだけの完成度で創作される事は本当に素晴らしい事だと感じます。
1枚目の写真をクリックすると、大きい画像をご覧いただけます。

商品番号 r0478
翔鶴図黒留袖 人間国宝 木村雨山作
販売価格 1,800,000円+税

line