重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物
大きい写真を見る

商品番号 r1218
重要無形文化財越後上布
海老と松の絣着物

販売価格 850,000円+税

身丈 159(+4〜7) cm
裄丈 65.5(+4) cm
袖丈 49 cm
 

重要無形文化財越後上布
海老と松の絣着物

越後上布に限らず、他の産地のものもそれぞれに歴史があり、作り手のご苦労は同じで、長い時の中で人々の努力と手仕事の積み重ねにより素晴らしい染織品が生まれてきます。
その中でも越後上布の歴史は最もと言って良いくらい古く、1400年とも言われます。
制作には60以上の工程を要し、それぞれの工程ごとに無形文化財技術保持者の高い技術を要する事から、その生産反数は年々激減しています。
それでも上布の人気は普遍的で、夏になると麻の話題は盛り上がって、店頭でお客様と長い時間お話させていただく事もあります。
こちらは重なった四角と海老、そして松の枝といった古典の柄の絣が織り込まれた、古くから好まれてつくられてきた越後上布らしさのある素晴らしい作品です。
地色は少し甘さのあるキビラの自然の色となっていて、そこに焦げ茶色で複雑な絵絣が丹念に手括りで染められ、手織りで織り出されています。
部分的に浅葱色の絣糸が入れられていて、その事で近年の作品的な要素が感じられ、また全体がぐっとセンスの良い垢抜けたものとなっているように見えます。
もう一点ご紹介しています越後上布との違いが贅沢に比べられるタイミングに、是非お立ち寄りくださいませ。
身につけていなくても手元に置いてお話が盛り上がってしまう上布の魅力は尽きる事がありません。
地域的な事かもしれませんが、越後上布には北国の自然布の帯もよく合います。
「特選帯」のページでご紹介させていただいております、科布の帯などもすんなりと合いそうです。
さりげなく透明な美しさと力強さを合わせ持つ、素晴らしい夏の逸品です。
未着用品。

line
重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物   重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物   重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物  

重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物   重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物   重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物

重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物   重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物   重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物

重要無形文化財越後上布 海老と松の絣着物