「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋
大きい写真を見る

商品番号 r1319
「間垣の風」京友禅訪問着
森岡功作 千切屋

販売価格 380,000円+税

身丈 168 cm
裄丈 68 cm
袖丈 49 cm
 

「間垣の風」京友禅訪問着
森岡功作 千切屋

近年の上質な友禅のお着物の代表格のような素敵なお着物です。
こちらは京の名工・森岡功さんの作品です。
雰囲気のある紫苑色の地を白と潤色の淡いグレーが斜めに分割し、そこに枝垂れた萩の葉と花がたおやかに描かれた素晴らしい図案です。
大きく斜めに走る線が淡い色使いで染められている事で決して強くなりすぎず、品格のあるスマートな印象となっています。
萩の葉は薄縹色から浅縹色、そして白へと、縹色の濃淡で描かれて、また葉の先に暈しで少しだけ入れられた淡黄色がほのかに紅を挿したようで温かみが感じられます。
鴇色のお花よりも華やかに感じるほどに効果的に配置されていて心憎く思います。
例えば、今回「特選帯紹介」のページでご紹介させていただいております、川島織物製の本金の袋帯などをお合わせいただいてフォーマルのお席にお出かけいただきますと、きっと素晴らしく華やいで周りの目を引く事と思います。
素敵な迫力と品格のある、素晴らしいおすすめの逸品です。
「着物紹介」のページでご紹介させていただいております「春秋の草花吹寄模様訪問着」とはまったく異なるタイプのもので、どちらも秀作といえる素晴らしい作品ですが、同じフォーマルのお席で着用するものでもこんなに個性が違っていて、お着物の世界の奥深さをまた楽しく見られる事に驚きました。
未着用品。
紫苑色は「#aca3cc WEB色見本 原色大辞典」を、
潤色(うるみいろ)は「#c8c2be WEB色見本 和色大辞典」を、
薄縹色(うすはなだいろ)は「#3e6280 WEB色見本 原色大辞典」を、
浅縹色(あさはなだいろ)は「#84b9cb WEB色見本 和色大辞典」を、
淡黄色(たんこういろ)は「#f8e58c WEB色見本 和色大辞典」を、
鴇色(ときいろ)は「#f4b3c2 WEB色見本 和色大辞典」をご参照下さい。

line
「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋  

「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋   「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋   「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋  

「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋   「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋   「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋  

「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋   「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋   「間垣の風」京友禅訪問着 森岡功作 千切屋