本場琉球紅型染着物
日本工芸会正会員 城間栄順作

商品番号 r1426
未着用品
販売価格 550,000円+税

身丈 169 cm 前巾 24.6 cm
裄丈 68.5 cm 後巾 30 cm
袖丈 49.5 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width= 本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width= 本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width= 本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width= 本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width= 本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width=

本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width= 本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width= 本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width= 本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width= 本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width= 本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width=

本場琉球紅型染着物 日本工芸会正会員 城間栄順作 width=
line

【商品説明】
城間栄順氏の作品は当店オリジナルの色出しをした帯地などでもたくさんご紹介させていただいておりますが、その多彩さには毎回驚きがあります。
琉球紅型の宗家としてのお仕事を守っていくという重みだけではなく、現代のお着物ファンの心に響く美しさが数々の作品に込められているという事が以前に拝見した親子三代展でもよくわかりました。
今年の「日本伝統工芸展」でも栄市さんと親子で入選されていました。
個人的にも大好きなのは、必ずと言って良いほど海の生き物をモチーフにしてデザインの中に活かされているところです。
ダイビングが大変お好きだそうですが、海の底の珊瑚や海藻の陰からひょこっと顔を出して、目が合うと驚いているようなお魚の表情をとても愛らしく描かれています。
こちらのお着物はほんの少し緑味を感じられる淡く白い黄・蒸栗色の地に、貝のような雪輪のような形の丸がシャボン玉のように散らされて、その中に巻貝や海藻、イソギンチャクと小さなお魚などが楽しく描かれています。
色使いもカラフルに薄縹色の淡い藍色が多めで、海藻やお魚は濃鼠色、長春色などで暈しを加えて元気良く染められています。
イソギンチャクの筒のような形のものが紺瑠璃色と山吹茶色との濃淡で色付けされていてそのコントラストもとても綺麗です。
生地の地紋の小さな丸が水の泡のようで面白く見えますが、それが全体の色を落ち着いたものとしてくれていて、同時にさらに高級感のあるものとなっているようです。
元気の出そうなビタミンカラー的な色使いですが、決して派手な印象ではなく、上品な華やかさがあります。
都会の街並みに合う澄んだトーンの色ばかりでとても綺麗な美人着物です。
紅型にチャレンジするなら、こんな素敵で格好良いお着物を一度は着てみたいと思えるような魅力にあふれています。
このお魚はおひげがないからミーバイでしょうか?この海はオニヒトデを食べちゃうほら貝?などと会話も広がりそうで物語性のある楽しい模様です。
小紋の柄付けとなっていますが、かなりボリューム感のある帯までお合わせいただける力もあり、存在感のある素晴らしいおすすめの作品です。
未着用品。
蒸栗色は「#ebdd8d WEB色見本」を、
薄縹色(うすはなだいろ)は「#3e6280 WEB色見本」を、
濃鼠色は「#4f455c WEB色見本」を、
山吹茶色は「#b3882d WEB色見本」を、
紺瑠璃色は「#164a84 WEB色見本」を、
長春色は「#995966 WEB色見本」をご参照下さい。