御寮織
アールヌーボー調森の生き物袋帯
紋屋井関

商品番号 r1441
販売価格 有難うございました

長さ 4 m 48 cm
太鼓巾 31.4 cm
前巾

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width=

御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width=

御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width= 御寮織アールヌーボー調森の生き物袋帯紋屋井関 width=
line

【商品説明】
西陣の機屋さんの中でも歴史があり、素敵な個性で多くのファンを引き付ける紋屋井関さんの御寮織の素晴らしい袋帯が2点入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。
「紋屋井関」は室町時代末期、御寮織物司として任命された六家のうちの一つです。
現在、御寮織物司という制度はなくなりましたが、その伝統を現代に引き継いでいます。
今回入荷しましたものはどちらも珍しいものなのですが、偶然にもモチーフが似ていてどちらもアールヌーボーの図案となっています。
ただ改めてそばで見比べてみますと、かなり個性が違っていて、こんな風に選べたりする方は幸せだと思えてしまいました。
こちらの帯は手機ならではの程良いボリューム感があり、黒地に鳶色や藍鼠色を配した色使いにもインパクトがあります。
その割には軽くしなやかできっとお使いいただきやすい事と思われます。
どの模様にも色に合わせて金糸、銀糸があしらわれ、それぞれが引き立って全体を立体感のあるものとする効果を出しているようです。
今回、同じく御寮織の「桐竹鳳凰文」の無地のお着物が2点入荷しておりますが、そちらも当然の事ながら綺麗に合いそうです。
上質なものが持つ存在感が心地良いほどに前面に出ていますので、思い切り個性を表現した着こなしを楽しまれたい方には、なかなか出合う機会のないタイプの大変おすすめの逸品です。
別でご紹介させていただいております、千總の雪の結晶の模様の附下とコーディネートをして遊んでみました。
木の色は鳶色(とびいろ)「#723934 WEB色見本」、 藍鼠(あいねず)「#6c848d WEB色見本」
蝶々の色は退紅(あらぞめ)「#d69090d WEB色見本」
トンボの羽根は水浅葱(みずあさぎ)「#80aba9 WEB色見本」
クワガタの色は褐色(かちいろ) 「#4d4c61 WEB色見本」をご参照下さい。