薔薇と蘭図蝋纈染振袖
皆川月華作

商品番号 r1452
お仕立替え済
販売価格 780,000円+税

身丈 162 cm 前巾 24.6 cm
裄丈 68 cm 後巾 30.4 cm
袖丈 102 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width= 薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width= 薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width= 薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width= 薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width= 薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width=

薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width= 薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width= 薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width= 薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width= 薔薇と蘭図蝋纈染振袖 皆川月華作 width=
line

【商品説明】
昭和の時代に日本の染織の世界に大きな影響を与え、多大な功績を残された皆川月華氏の大作とも言える振袖の作品です。
とりわけ蘭のお花は代表作には必ずと言って良いほど多く見られる事から、きっとご自身がお好きだったのではないかと思います。
こちらのお着物にも上前から下前に向かって勢いよく葉を広げた美しい蘭が描かれています。
さらに全体にふっくらとしたお花をつけた薔薇が、本当に咲いているかのような臨場感でたっぷりと描かれています。
それはお召しいただく際に、その柄のデザインの意味、例えば柄の配置や色使いの計算の効果がまるで時を経ていま命を吹き込まれたように現れ、素晴らしい着姿になる事ですべてわかります 。
掛けてある状態で見た時や、手元で見るのとはまるで違う印象になる事が気持ち良いくらい楽しいです。
各所に施された銀糸の刺繍がさらに模様を活き活きとしたものにし、ボリュームを出しています。
手描きの蝋の線の勢いを感じられるタッチの迫力と、葉の上にとどまる小さな露のつぶまで表現した刺繍の繊細さとが見事にバランスを取って、美しいお着物として完成されている事が素晴らしく感じられます。
個人的にも大好きな作家さんですので、これほどの大作が目の前にある事が嬉しく思えます。
近年のお客様の傾向として、本格的な大振袖よりもお召しいただく機会が多いのではないかと思われる事でも喜んでいただけそうです。
ご興味がおありの方には是非実物をご覧いただきたい、希少性の高い昭和の匠の心地良いほどに美しい逸品です。
お仕立替え済。
地色は藍白色「#dff7ef WEB色見本」を、
花の色は薔薇色「#b34051 WEB色見本」、 黄橡色(きつるばみいろ)「#b68d4c WEB色見本」、 鶸色(ひわいろ)「#ccc537 WEB色見本」を、
花の背景の色は水浅葱色「#80aba9 WEB色見本」をご参照下さい。