束熨斗に辻が花染訪問着

商品番号 r1454
販売価格 380,000円+税

身丈 164 cm 前巾 26 cm
裄丈 68 cm 後巾 30 cm
袖丈 50 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
束熨斗に辻が花染訪問着 width= 束熨斗に辻が花染訪問着 width= 束熨斗に辻が花染訪問着 width= 束熨斗に辻が花染訪問着 width= 束熨斗に辻が花染訪問着 width= 束熨斗に辻が花染訪問着 width=

束熨斗に辻が花染訪問着 width= 束熨斗に辻が花染訪問着 width= 束熨斗に辻が花染訪問着 width= 束熨斗に辻が花染訪問着 width= 束熨斗に辻が花染訪問着 width= 束熨斗に辻が花染訪問着 width=
line

【商品説明】
昨年末にはたくさんのお客様がお着物でおいでくださいました。
久しぶりの方も多く、楽しい12月で年末年始を迎える事ができました。
新たな年を迎え、皆様が一年で一番お着物に興味を持たれるこの時期に、力のある訪問着や工芸的な着物や帯が揃い、色々とご紹介できます事を嬉しくも思います。
秋口から準備をしていましたが、年末ぎりぎりに上がってきたものも多く、新年に間に合ってよかったと思っています。
こちらは新年にふさわしいとも思われる豪華絢爛な衣装のような、全体に大きく流れるように熨斗が描かれた訪問着のお着物です。
花や葉の色数だけでもかなりの種類が使われていて、ご紹介しきれないほどです。
紗綾型に小花の地紋のある生成りの生地に大胆な構図で束熨斗が描かれ、その中と上前には辻が花が染め出されています。
熨斗の中の辻が花染めの背景にはたっぷりとした金の摺り染めがされ、模様の輪郭には金糸の刺繍、花には色とりどりに刺繍が施されています。
まるで寛文小袖のような構図に桃山時代の辻が花を染め出した、両方の印象が重なって少し欲張りなくらいの豪華さを盛り込んだお着物となっています。
しかしながら非常に手の込んだ高い技術の積み重ねによって作られた事がはっきりとわかり、見ごたえがあります。
広げた状態を見ますと近寄りがたいようなインパクトがありますが、実際にお羽織りいただきますと熨斗がひとつのラインとなって裾から巻き上がるような形になり、スマートで意外と抑えたシックな雰囲気となるのがまた不思議ですが、それは上前と熨斗の間の藍の色が効果的に現れるからのようです。
帯はシンプルにされるか、あるいはお着物に負けないくらいボリュームのあるものにされるか、嬉しく楽しい悩みでもあります。
白地ですのでそれほど難しくないと思われますが、せっかくのお着物ですので思いっきりゴージャスに装いをまとめられる方が素敵だと思います。
近年ではここまで豪華なお着物に出合う機会がなかなかありません。
フォーマル用の良いお着物をお探しの方には一度お試しいただきたいおすすめの逸品です。
白以外の地色は紺色「#1D3156 WEB色見本」を、
花の刺繍の色は紅樺色(べにかばいろ)は「#A24B44 WEB色見本」を、
花の色は琥珀色(こはくいろ)「#A7663B WEB色見本」、竜胆色(りんどういろ)「#7F779E WEB色見本」、群青色「#4B64A1 WEB色見本」を、
葉の色は草色「#627842 WEB色見本」、柳色「#93B37A WEB色見本」、水浅葱色「#6B9994 WEB色見本」をご参照下さい。