「流水」友禅訪問着
日本工芸会正会員 塩澤照彦作

商品番号 r1459
販売価格 380,000円+税

身丈 162.5(+15) cm 前巾 22.6 cm
裄丈 66.5(+3) cm 後巾 28.4 cm
袖丈 49 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width= 「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width= 「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width= 「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width= 「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width= 「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width=

「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width= 「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width= 「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width= 「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width= 「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width= 「流水」友禅訪問着 日本工芸会正会員 塩澤照彦作 width=
line

【商品説明】
美しい水の流れや、躍動感のある潮の動きを独特の洗練されたデザインにして、それを素晴らしい友禅で描かれる作品を伝統工芸展でもいつも楽しみに拝見しています。
抑えた色使いに品格があり、これほどのインパクトのあるデザインでも身に纏った時にお着物だけが目を引くというのではなく、動きのある模様も着る人の姿に寄り添うような優しさがあります。
塩沢照彦氏は人間国宝であった故・中村勝馬氏に師事され、友禅を学ばれたそうです。
日本工芸会をはじめとして数えきれない賞を受賞され、後継の育成にも力を注がれています。
こちらの作品は香り立つような美しいグレイッシュなピンク・一斤染色がやわらかい絹にしみこんで素敵な光沢を放っています。
上前から下前に向かって渦を描きながら流れる水が、同色の濃い葡萄色、退紅色、そして青味のあるグレー・銀鼠色でリズミカルに表されています。
流水を描くのには少し珍しい色使いといえるかもしれません。
所々に毬のような丸い形のものが散らされて、それにも小さな渦が見え、表情があるような温かみと面白さが感じられます。
共の染めの八掛となっていて、格の高い袋帯と合わせて礼装としてもお召しいただけます。
こちらは入荷したままの状態で、身幅が少々細く、また裄丈も66.cmとなっています。
染めの物という事と、より大切に扱いたい作品という事もあり、お客様のご希望によって加工等を承りたいと思っています。
お仕立て替えをされて、身幅、身丈、裄丈等を出されましても、柄のバランスには問題ありません。
もちろんこのままの寸法でお召しいただける方がございましたら、すぐにお渡しできます。
素晴らしい工芸の世界を改めて感じられるおすすめの逸品です。
地色は一斤染色(いっこんぞめいろ)「#DDC3BC WEB色見本」を、
花の色は葡萄色(えびいろ)「#4F1225 WEB色見本」、退紅色(あらぞめいろ)「#C99999 WEB色見本」、銀鼠色「#969998 WEB色見本」をご参照下さい。