重要無形文化財越後上布 流水に秋草模様着物
むら田扱

商品番号 r1507
お仕立て替え済
販売価格 680,000円+税

身丈 162 cm 前巾 24.4 cm
裄丈 68 cm 後巾 30 cm
袖丈 49 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
重要無形文化財越後上布 流水に秋草模様着物 むら田扱 width= 重要無形文化財越後上布 流水に秋草模様着物 むら田扱 width= 重要無形文化財越後上布 流水に秋草模様着物 むら田扱 width= 重要無形文化財越後上布 流水に秋草模様着物 むら田扱 width= 重要無形文化財越後上布 流水に秋草模様着物 むら田扱 width= 重要無形文化財越後上布 流水に秋草模様着物 むら田扱 width=

重要無形文化財越後上布 流水に秋草模様着物 むら田扱 width= 重要無形文化財越後上布 流水に秋草模様着物 むら田扱 width= 重要無形文化財越後上布 流水に秋草模様着物 むら田扱 width=
line

【商品説明】
越後上布ならではの濃い藍色の地に、グレー味のある絣の糸で流水や葦、萩や菊などの秋草が織り出された重要無形文化財の越後上布のお着物です。
クラシックな模様ですが、大きく取られた流水の線が全体をモダンな動きのあるものとしているようです。
赤が中心に入れられた菊のお花の緑味のある黄・鶸色がとても効果的で素敵なアクセントになっています。
とにかく近年では絵絣の越後上布は非常に少なくなっている事に加え、こんなに良い柄のものにはなかなか出合えません。
今年の夏最後と思われる上布のご案内に、こんなに希少性の高い越後上布をご覧いただけて良かったと思います。
美しい透け感と絣の柄による圧倒的な存在感は、夏の王様と呼べるような風格があります。 その歴史は1000年以上といわれ、長きに渡って愛され続けてきた越後上布。
約60工程にも及ぶ高度な手仕事の積み重ねからできあがる結晶のような雪国の力強い作品です。
盛夏に白やきびら色の麻の帯と合わせて、涼やかにお召しいただけたら素晴らしいのではないかと思います。
お仕立て替え済。
地の色は留紺色(とめこんいろ)「#1a2233 color-sample.com」を、
絣の色は灰青色「#abb0b3 color-sample.com」を、
花の色は鶸色(ひわいろ)「#dbd26e color-sample.com」をご参照下さい。