重要無形文化財宮古上布 花菱模様着物

商品番号 r1634
リサイクル品
販売価格 330,000円+税

身丈 158.5 cm 前巾 24.4 cm
裄丈 65 cm 後巾 30 cm
袖丈 48 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
重要無形文化財宮古上布 花菱模様着物 width= 重要無形文化財宮古上布 花菱模様着物 width= 重要無形文化財宮古上布 花菱模様着物 width= 重要無形文化財宮古上布 花菱模様着物 width= 重要無形文化財宮古上布 花菱模様着物 width= 重要無形文化財宮古上布 花菱模様着物 width=

重要無形文化財宮古上布 花菱模様着物 width= 重要無形文化財宮古上布 花菱模様着物 width=
line

【商品説明】
だんだん気温が高い日が多くなってきました。
まだまだ盛夏のアイテムの登場までには時間がありますが、少しずつ気になり始める季節です。
順にご紹介していきたいと思います。
こちらは中型の花菱の模様が愛らしく蚊絣で織り出された、伝統的なタイプの宮古上布のお着物です。
絣の模様があまり強い印象ではないため取り入れていただきやすいのではないかと思われます。
また上品な佇まいが魅力的なお着物で、帯をどんな風に合わせましょうかと楽しみに思えたりします。
麻の染め帯をモノトーンのイメージで合わされるのも素敵ですし、自然布の織りの面白いものも良いですね。
紅型染の帯などで存分に沖縄コーディネートを遊ばれるのも楽しいです。
年々、宮古上布や越後上布の状態の良いセカンドハンドのものは少なくなっています。
今年の初めも宮古島の宮古上布の組合をお訪ねしてお話を伺いましたが、リクエストでお願いしてからでもおよそ2年かかってしまうそうです。
分業の各部分の担い手も少なくなっていて、年間の生産数が激減している事も影響しているようです。
人の手仕事の積み重ねから生まれる宝物のような織物ですのでそれは仕方のない事ですが、さらに普遍的な憧れのアイテムだと感じました。
こちらの宮古上布はミディアムサイズとなっています。
そのため少々お値打価格とさせていただいております。