「忍冬華文羅」袋帯
人間国宝 北村武資作

商品番号 r1649
未着用品
販売価格 480,000円+税

長さ 4 m 60 cm
太鼓巾 31 cm
前巾 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width=

「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 「忍冬華文羅」袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width=
line

【商品説明】
重要無形文化財「羅」「経錦」保持者・北村武資作。
北村武資さんは家計を助けるために十代から西陣織の世界に入り、生活のために色々な織元を回られご苦労をされたそうですが、それによって却って様々な技法を体験し身に付ける事ができたようです。
独立後も強い探究心を持って織りの組織の研究を続けられ、復元にとどまらず、独創的でありながら研究の裏付けによる精密で優れた作品を数多く発表されています。
伝統に基づいたぶれない美しさと、現代の人々の要望にきめ細かくこたえる作品を創作し続けていらっしゃいます。
今回はその作品の中でも非常に希少性が高く、夏のあこがれ的なアイテムでもある羅の袋帯の作品のご紹介です。
冬場を耐えしのぐ事からその名前がついたとされる「スイカズラ」の花は初夏に良い香りとともに花を咲かせます。
蔓性のくるんとした可愛いお花は野山で目にする事ができますが、こんな風に格調高い文様として表されますと、改めてどんなお花だったかと山野草の図鑑を広げて見たりと楽しくなります。
少しグレー味のある淡い薄紫色の極細の糸で織り出された美しい文様の繰り返しに目を奪われますが、帯として身に着ける事ができるとなるとそれもまた嬉しく思えます。
夏のフォーマルのお着物にもすっきりと寄り添い、品格のある装いを実現してくれそうです。
また金糸、銀糸が使われていませんので、もう少しカジュアルなお着物にもちょっと贅沢な気分でお合わせいただけます。
まず出会う事がないといっても過言ではないほどに素晴らしいおすすめの逸品です。
未着用品。
薄色「#857585 color-sample.com」をご参照下さい。